ブログ
自由塾全教室連動企画!新講座ロボット/プログラミング教室の講座名を公募いたします!
2017. 2. 9/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


2020年、教育大改革の一報は皆さんちらほらと耳にしていると思います。
さて、その中で小学校でプログラミングの授業が検討されていることをご存知でしょうか。IT人材の育成を合言葉に、日本でもSTEM(科学・技術・工学・数学)教育が注目されています。
 
そう、未来はもうそこまできているのです。小学校でロボに命令して、動かす。という所まで教育は行くようです。こどもの情報解決能力や空間把握力、もちろん創造力が大切になってくるのです。

実際の映像をご覧ください。※もちろん、ここまでの物を小学1年生ができるようになりますってことではありません。しかし原理は一緒です。ロボットをくみ上げ、プログラミングをし、増築するとこれだけの大規模なギミックができる、という事です。材料は同じものです。レベルに応じて小学校1年生からくみ上げ可能です。


宇宙ステーション

遊園地


プログラムとは、要するに、人間の思い通りの処理を行えるようコンピューターに指示、その設計図を作ることです。経済産業省の発表によりますと、2020年には約37万人、2030年には約79万人ものIT人材が不足される、と予想されています。

自由塾全教室では3月新年度より小学1年生からレベルに応じて小学6年生まで、土曜日にロボット/プログラミング教室(隔週土曜月2回・90分授業)を開講する事となりました。ロボットを組み立て、動く仕組みを知り、実際に動かす。紙面からでは想像しにくい実際の動きを、知覚だけではないアプローチで楽しく学んでいきます。

これに先立ち、各教室では外部生6家族限定体験授業(90分)を開催いたします!第一回の体験会はおかげさまでご予約でいっぱいになりました!


日暮里教室3/25 
入谷教室4/1 


お早目にお申し込みください。
この講座のクラス名を各体験会で公募、見事採用された生徒さんには6ヶ月から9ヶ月間使用するロボットスターターキット(20000円相当)をプレゼントいたします!ものすごく限られた方しかご招待できません!お早目にお申し込みください。また、次回開催予定の体験会は随時UPいたします!


自由塾









三つ子くん、卒塾!~1通の手紙
2017. 1. 25/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
昨年末のことになりますが、日暮里教室に中学生の頃から通ていた高3の三つ子の男の子達が、進路も決まったため卒塾していきました。
いつも3人で、屈託なく元気に通っていた彼ら。塾の顔とでも言うべき存在でした。

3人が卒塾する折に、お母様から1通のお手紙をいただきました。
掲載の許可をいただきましたので、一部抜粋させていただきます。




『・・・・・・略・・・・・・
 自由塾の先生は学校の先生と違い身近でお兄さんのように慕っていた子供達ですが、より広い社会に出ることで、寄り添ってくれた先生達の暖かさや優しさがより身にしみることでしょう。すばらしい先輩にご指導戴た経験は一生の宝だと思っています。
 私自身自由塾で教えていただいて本当に良かったと思います。我が家の4人の男の子(注:彼らのお兄さんも通塾していました)はみんな自由塾の先生が好きでした。いつまでも変わらず暖かい塾であってほしいと思います。  以下略 』

拝読し終えて、いただいたお手紙に思わず両の手を合わせていました。
こんなにも自由塾を理解し、信頼して預けてくださっていたんだと胸が熱くなりました。
こちらこそ、長い間本当にありがとうございました。

PS三つ子くんへ
「長い間通ってくれて、ありがとう。君たちのことは私はもちろんのこと、他の先生達も忘れることはないでしょう。
これからいろいろなことに遭遇すると思うけれど、君たちらしく明るく元気にひとつひとつ乗り越えていってください。
そして、ちょっと疲れた時には、また塾に顔を出してください。そういう時のために、自由塾はいつも君たちの近くにあるのですから。」
                            
                          中島

日暮里教室リニューアル!
2017. 1. 22/日暮里教室のブログ /
と言っても壁紙を変えただけなんですけどね。
それでも随分、雰囲気が変わるものです。

自分で言うのもなんですが、ちょっとしたコテージ風??
塾生の間でも概ね好評です。
写真ではちょっとわかりづらいかな?



トイレの壁紙もチャーミングになったと、特に女子生徒から好評です。
一度見学にいらしてくださいね。
        
                   中島
癒しのAKARI~イサムノグチ
2017. 1. 20/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
入谷教室、日暮里教室の玄関ではこの灯りが塾生たちをお出迎え。




ご存知の方も多いと思いますが、彫刻家としても著名な「イサム・ノグチ」さんの代表作のひとつです。
帰り際、この灯りの前で、「ああ、癒される。」と言って帰る生徒も。
本当に癒されるんですよ。

                     中島


「受験はスタート地点!」
2017. 1. 19/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
「受験はスタート地点!」
毎年この時期に受験(受検)目前の塾生達にかける言葉です。
受験生達は、一瞬「えっ?」という顔をします。「受験を目標にここまでがんばってきたのに、ゴールじゃなかったの?」

そこで、もう一押し。
「受験ごときがゴールなんて、つまらない人生だろ?
 いい結果が出ようと、残念な結果が出ようと結果が出てからの方が、ずっと大事なんだよ。
 受験後をどうやって過ごすか、どうやって生きていくか、そっちの方がずーっと大事!!
 受験ごときで燃え尽きてしまうような、つまらない人生だけは送るなよ。」

そう言って、彼らを入試に送り出します。
そう、受験ごときで燃え尽きず、そこからの人生を雄々しく生きていく
そんなたくましい人間になってほしいと心から思うのです。

受験生の皆さん、「受験はゴールではありません。スタート地点ですよ。」

                  中島
都立中高一貫校対策論文公開授業/白鷗高校付属中学校校長説明会
2016. 12. 6/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

12月3日。今日は初めて3教室から希望者を募り、都立中高一貫校対策論文教室の合同公開授業を行いました。もっと広く募りたかったのですが、会場の関係で小4・小5の生徒全員までは入れませんでした。吉澤教務主任も準備万端。静かにその時がくるのを待ちます。(当たり前か)本部教室から塾長中島、副塾長高松も駆けつけてくれました。


↑この二人はサクラではなく(笑)、土曜朝10時から準備で来ていたブラボー先生の次に登校してきた感心な自習生たちです。

・・・

「みんな緊張してる?」

と吉澤先生が聞くと、首を横に振る子供たち (^_^; しかしその割には彼女がボケても、いつものように(笑)突っ込んではくれません (;_;)
とは言え、自分の意見を次々に発表。生き生きとした授業展開。授業内容は新聞記事から意見を活発に言い合う、自由塾お得意の寺子屋式アクティブラーニング。流石の6年生です。日暮里教室、入谷教室の6年生も、意見を要約し発表することが出来ました。そしてその6年生の影響を受け、真似をすることで成長する5年生。緊張状態であっても、普段の冷静さ、いつもの力をだすという精神が鍛えられたのではないでしょうか。どの子もいい経験ができたのでは、と思います。




その後、都立白鷗高校付属中学校の善本校長先生をお招きして、1時間、非常に為になる話をしていただきました。普段はワイワイガヤガヤの生徒達も、夢の都立中高一貫校の校長先生を前にして、またもやガッチガチ。我々も感化されてピーンと張り詰めた緊張感の中、学校説明をうけました。う〜ん、みんなまだ固いなあ。

善本校長の人を引き込む魅力あふれるお話で、生徒達もぼんやりとしか考えてなかった中学校以降もつづく人生の『それから』を、今までより鮮明にイメージできるようになったのではないでしょうか。


写真撮影までぎこちなかった生徒達(笑)。師走の御多忙でしかもお休みの中、子供たちの為に来ていただいた校長先生。本当に感謝です。やってよかった。どうもありがとうございました。実は私もなんとなく『文系・論文の白鷗』というイメージを持っていましたが今回のお話しで個人的な印象もガラっと変わりました。ここでは書けない色々な話も(笑)聞くことができて、大変貴重な1日となりました。


私は21日までみっちり休みなく働きますが(笑)、なにかまた授業の為にいいインスピレーションが生まれ、もっと自分を苦しめそうです。でも頑張ります。子どもたちだって、一生懸命やっているのですから。


今回の公開授業・校長セミナーは新聞の取材もはいりました。実は町屋教室は開校以来2年半で6回も取材にとりあげていただきました。ありがたいことです。


ふと、気になり計算してみました。


【自由塾の論文対策授業1回で扱う文章量】
平均5000字✖1〜2題。更に記述は600〜1000字。
1ヶ月に換算すると、多いときで5万字読んで、5000字書く計算となりました(^_^;) 改めて凄い量をこなしている彼らです。
ところで12月4日朝日新聞、1面記事に【国立大入試 記述2種必須】とあったのを御覧になられましたか?いよいよ、2020年から教育大改革が始まります。でも我々の論文クラスにいる子たちは、数年後、確実にそこで点をとってくるのだろうなと自信を持って言えます。だってみんな賞をとれるような文章が書けるようになっているんですから。


12月3日は奇しくも適性検査の丁度2ヶ月前。さあ、土曜特別特訓講習そして冬期講習。体調管理をしながら、これからもバシバシ頑張っていきましょう。


自由塾



10月16日相談会錦糸町会場限定!プロ塾長が語る15分「ミニセミナー」
2016. 10. 13/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

こんにちは。
東京私塾協同組合が主催する「親と子の都立私立中学高校受験相談会2016/錦糸町会場」は、10月16日(日)12:15〜15:30(最終入場15:00)、錦糸町駅南口丸井8F「すみだ産業会館サンライズホール」です!自由塾は加盟塾ですから、優先入場ができます。内部生は先日お送りしたメルマガからファストパスを取得、入口で見せてください。当日何時にこれるかわからない方も(当日はV・W模擬ありますね)一応取っておくことをお勧めいたします。何せ10/2の渋谷会場公式動員数2200人です。人気校は混雑必死!一足早く入ることのできるファストパスを是非ご利用ください。当日は塾長中島・町屋教室長吉元も『受験相談コーナー』に終日います。顔見に来てくださいね!

また、錦糸町会場ではミニセミナーを行います。

★★10月16日錦糸町会場限定!プロ塾長が語る15分「ミニセミナー」★★



第1弾は
ベテラン塾長が教える入試のツボ!
「高校入試対策・ここが勝負!」
副理事長(保谷のびのび学習教室)・長原昌弘氏が、入試対策のキモを定評ある分析を元にお話しします。このセミナーのみ12:30〜/14:30〜の2回開催します。なお両方とも同一内容です。

第2弾は
保護者が注意しなきゃいけないポイント教えます!
「私立中学受験・志望校の選び方」
副理事長(進学個別桜学舎)・亀山卓郎氏が、この時期に志望校選択に迷っているお子さん・保護者の方向けにお話しします。13:00〜の1回開催です。中学受験をお考えの方、小4・小5の方もOK!是非お聞きください!

第3弾は
今からやれば、スゴイ結果が出る!その秘密公開!
「中1・中2からの高校受験対策の本音」
理事(大島栄伸塾)・飯塚章氏が、中学1年生・2年生がするべき準備やモチベーションについてお話しします。13:30〜の1回開催です。お聞き逃しなく!

第4弾は
今から何をやればいいのか、ズバリ教えます!
「公立中高一貫校受検のホントのところ」
吉村教育人材開発研究室 代表・吉村潤氏が、情報満載のマシンガントークで公立中高一貫校受検のホントのところをお話しします。14:00〜の1回開催です。公立中高一貫校をお考えの方、またこれから準備を進めようとお考えの方は、是非!

15分の短いセミナーですので、ちょっと聞いてから学校相談に行かれると、また相談中に聞くポイントが変わるかも知れません。是非お越しください。なお、座席には限りがありますので、ご了承ください!


自由塾







学校見学記~京華中学校・高等学校
2016. 10. 13/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

106日、京華中学、高校を訪れました。

都営三田線白山駅から徒歩3分。その名も京華通りを抜けると校舎が見えてきます。

この通り、ちょっと風情があって好きです。おいしそうなトンカツ屋さんやおそば屋さん・・・。


 

京華学園と自由塾の付き合いは長いです。

きっかけは、現広報室長のK先生がうちの入谷教室を訪ねていらしたことからでした。

その帰り際、K先生に「いい塾ですね。」とおっしゃていただきました。何をご覧になってそう思われたのかわかりませんが、そのお言葉がとてもうれしく響き、だからというわけではないのですが、もう10年以上懇意にしていただいています。


校門を入ったところの壁面の絵

 

さて、今回の説明会、若手スポーツマン系(?)の先生お二人の掛け合いで進めるという斬新なスタイル。この学校、時に在校生の生のインタビューがあったり、長めのプロモーションビデオを見せたりといつも説明会にひと工夫があります。

そんな小さなこだわりの積み重ねが「塾イチオシ」の中高一貫校と言われる由縁でしょうか。この学校、なんと学習塾塾長アンケートで4部門1位なんです!

その4部門とは・・・

面倒見が良い」

「生徒や保護者の入学後の満足度が高い」

「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い」

「生徒や保護者に勧めたい」

もうこれ以上の説明は必要ないかもしれませんね。

要は、入口より出口がぐんと高くなる学校ということです。

 

このような評価を受けるのには、それなりの理由があります。

中1の全生徒との校長面談、PTAと教職員が一緒に行く八ヶ岳視察旅行など、随所に細やかなこだわりを感じます。

 

さて、大事なことを漏らすところでした。

中学部に「国際先進クラス」が誕生します。

オールイングリッシュの授業

中学卒業時までに英検2級を目指す

セブ島英会話研修 など期待できそうです。

こちらのコース、新中1が中2になる時から開設です。

     

もうひとつ特筆すべきは、こちらの学校、ほとんどの教職員の方が講習を受け、救命技能認定証をもっていらっしゃるということ。「預かった生徒の命を守る。」こんなところにも真摯な姿勢を感じます


 

創立120周年を迎え、さらなる飛躍が期待できそうです。

中島

学校見学記~駒込中学校・高等学校
2016. 10. 12/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

105日、駒込中学、高校を訪れました。

今回は千代田線千駄木駅から行ってみました。

団子坂、緩やかな上り、少し汗ばみました。日頃の運動不足を痛感。



 

さて、今回の説明会、最初に壇上に上がられた校長先生のお話が圧巻でした。

明治維新以来最大の教育改革期にあって、私学としてどんな生徒を育て、世に送り出すべきなのか真摯に向き合い、取り組んでいらっしゃるのがひしひしと伝わってきました。

100冊の恋愛小説を読むよりも、1回の失恋を経験する方が人生をよりよく学ぶ」といったお話も思わず頷きながら拝聴しました。

 

そんな教育への熱意を具現化するのが、次年度高校入試から募集が始まる「理系先進コース」だと思われます。

現在の世界情勢や日本の将来に鑑み、理系のリーダーとなる人材の育成を目的として新設されます。

頭でっかちの理系人間を作るのではなく、学んだ知識を実生活に活かせる人材を育成することに重きを置いているようです。国内の高校ではあまり見られない科学倫理の授業も行うそうです。

すでに優秀な生徒を集めている「国際教養コース」と並んで、駒込学園の両輪として学校全体を牽引しそうですね。


 

中学、高校とも入試の偏差値が上昇していますし、大学進学実績も上がっている学校のひとつです。これからも目が離せない存在になりそうです。


     中島


学校見学記~墨田川高校
2016. 10. 11/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
10月8日土曜日、今回は都立高校を訪ねて来ました。
都立墨田川高校。



進学重視型単位制高校で、平成21年度より東京都教育委員会から進学指導重点校に指定されています。
国公立大、早慶上理、GMARCHなど主要大学の合格者数も年々伸びています。

その理由は・・・
『受験指導の早期対策』
  ●受験指導は1年次から
『センター試験対策は2年次までに』
 ●1年次で「数学Ⅱの先取り』
『国公立、難関私大入試に対応した教育課程』
 ●1、2年次は共通履修(3年次から文系・理系に分かれます。センター試験を見据えて)
 ●3年次は90講座もの豊富な選択科目(教員の数が多いからできるそうです。)

私が特に注目したのは・・・
 第1志望宣言
 第1志望校を最後まであきらめない姿勢を作るため、2年次までに第1志望校を決めさせ、宣言させています。
 その第1志望の達成率は・・・41.9%
 大手予備校で30%強だそうですから、十分に胸を張れる数字ですね。

会の進行は、生徒会役員、生徒会長から中学生へのメッセージも。
在校生がしっかりしています。
他の生徒達も非常に明るく元気に挨拶をしてくれました。
『文武不岐』をかかげ、部活動加入率100%以上。水泳部、ボート部、音楽部など結果を出している部活も多数。
「高校らしい高校だな。」というのが、私の印象です。
少し自分の高校時代を思い出して懐かしくなりました。

会の最後に数々の受賞歴のある音楽部から校歌のプレゼント。
こちらの校歌、あの「五重塔」の幸田露伴の作詞です。

美しいメロディー、美しいハーモニー。
とても感動的でした。

 
  中島

 



お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.