ブログ
学校見学~武蔵野中学高等学校~
2016. 9. 22/町屋教室のブログ /


パンフレット、ホームページからではわからない学校の魅力、
お伝えしてます。本日は北区西ヶ原にあります『武蔵野中学高等学校』です。校舎はいやはや言うまでもなく近代的、そして開放的。


浜口京子さんの母校でもあります。




道路隔てた向こう側にも人工芝グラウンド、図書館、などなど無いものは無いというくらいの充実した施設です。カフェテリアは午前から予約が出来たり、食事を教室にテイクアウト出来るなど、生徒への配慮を感じます。たくさんある魅力の1つに、タブレットを全員に配布するということがあります。使いこなせたらまた世界が広がりますね。

そして何と言っても21時まで解放された学習センター!

自由塾と同様、入退室がしっかり保護者にメールされます。更にこちらはホワイトボード付属の個別ブースがあります。お分かりになりますか?


実は、マンツーの個別授業が放課後受けられるんです。別途月謝がかかりますが、学校の範囲とリンクしているそうなので定期試験にはもってこいです。(こちらに入学した生徒は塾不要ですね。(^_^;)・・・自由塾生いますが。汗)

図書館と学習センター両方にある自習室は試験前になると満杯になるそうです。



皆様、これで満足してはいけません。前菜程度の魅力しかまだ、お伝えしてません。メインはこちら『留学制度の充実』です。なんと、高校で3ヶ月間あるんです♪

「他校だってあるじゃない?」いえいえ、海外研修の実施は多いです。しかし留学という海外での単位取得、有名校は、ほとんど実施されてません。調べてみたところ、有名大学付属偏差値70前後中学では週に英語の授業は5時間または6時間。語学研修も一部しか参加出来なかったり旅行程度。

ところが武蔵野は週に10時間。これは英語において断然有利ですね\(^_^)/



授業はご覧のように少人数制です。

「どうせお高いんでしょ?」というお声が聞こえてきそうですね。笑
特待生になると~~『3年間の学費無料特典付き』

至れり尽くせりなんです!

きっかけがないとなかなか出来ない留学…そして目前の大学入試改革…留学経験があるのとないのでは選択肢の幅は雲泥の差。就職も違ってきます。また、人生観も変わるのでいかに日本の親元で恵まれていたのか考えるきっかけにもなってくれますね。

留学を意識される方、必見です!(^-^)v




御興味がある方はどちらの校舎でも御相談下さいませ。
電子パンフレットはこちらからどうぞ


町屋校教務主任 吉澤
教室内通信インフラ整備を一新しました
2016. 9. 21/町屋教室のブログ /

今まで自由塾では、それぞれ担当講師がその日の授業の内容・特記事項を毎日『教務日誌』に記載していました。授業が終わってから教務机で作業をしてもらうので9:40に終わっても終業時間が長くなることが多々ありました。また、教務日誌だとどうしても横のつながりというよりも、【講師から各教室責任者/教務主任への業務報告】の意味合いが色濃く出ているものでした。

町屋教室はおかげさまで開校以来年々本当に多くの生徒を預かるようになりました。今では大手塾さんの平均より少し多いくらい、中小塾の平均(と言われている)数の約2倍近くの生徒数を抱えさせてもらっています。現在当教室では実に17名もの講師が毎日入れ替わり子供たちを教えています。徐々に元塾生の比率もあがり、あと何年かすると町屋教室純粋培養(笑)の講師も誕生することでしょう。教え子がスタッフになるのは、なにかこそばゆい感じと、その分歳をとった、と再確認するのとがあり、複雑な何とも言い難い感情があります。

さて、こんなにも教室が成長してまいりましたので、通信インフラ整備を去年より少しづつ進めてまいりました。通信機器の強化、HPのリニューアル、保護者様とのやり取り(電話からメールへ)の簡略化などもそれらのひとつです。

これだけの生徒数ですから、今までのように私が全員なにかしらのコマを担当することが難しくなってきました。名前と顔は一致するし、塾に毎日いるので挨拶は交わしますが、『この子がどんな子なのか』が見えにくくなってきました。それを今まで紙媒体の教務日誌から情報をもらっていたわけですが、冒頭にも書いたように生徒が多いのでできるだけ全員の講師で情報共有するにはどうすればよいか・また当然個人情報ですから無料アプリで済ますわけにもいかず、色々と精査してまいりましたが、先日ようやく新しいシステムを導入いたしました。

これにより、試験対策週間などで初見の生徒×講師でもどんな生徒かは情報共有しておりますので授業の進め方がスムーズになることが期待されます。いままでよりも、講師の教務日誌についての各講師の考察、意見等がより活発に行われ、それが24時間更新され続け、講師間でもいい刺激になっております。ここでいう生徒情報とは個人情報とは異なります。あくまで教務日誌の共有とお考えください。住所・電話番号・メールアドレス等は共有対象ではないことを併せてご報告させていただきます。またこの措置は振替しやすくするためではないですから、やはりお約束の授業にはきちんと登校していただくようお願いいたします。



今週、塾から『最近宿題サボり気味ですからお声がけ宜しくお願いいたします。』とお知らせあった方は、なるほどな、と思っていただけたかと思います(笑)。



自由塾はまだまだ前に進みます。
保護者様のご理解ご協力をお願い申し上げます。



自由塾町屋教室
教室長吉元和彦


学校見学~日本大学第一中学高校編~
2016. 9. 20/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


皆様「日大」は御存知かと思います。本日はその付属校、日本大学第一中学高等学校の御紹介です。(^-^)/
両国駅から程近く、博物館や庭園に囲まれた所にある綺麗な学校です。近代的過ぎて学校であることを忘れそうなくらいです。





こちらは大正13年から続く伝統校なんです。随所にその趣を感じます。


トロフィーの多さも歴史を感じますね。



『学校側の都合で生徒にレールを敷いていない』というのが大きな印象です。
『特進』という言葉をあえて使わずに、生徒の希望を大切にしています。そして置き去りにしない授業。それゆえ、上位だけを大切にするなんてことはありません。今必要な授業を習熟度に応じて展開しています。更に大学付属という利点をフルに活用。放課後、週に1.2回大学の研究室に通うことが出来ます。中学や高校では出来ない実験を行ったり、早くから大学というものを知ることが出来ます。
高校生の頃から大学を体験出来るなんて、これは他にはない魅力です。これなら、きちんと目的意識を持って大学に進学出来ますね。

そして付属中高大学10年在籍の男子生徒の話を聞くことが出来ました。

算数苦手で入学した彼。始めはなかなか点数がとれなかったようです。しかし先生方の熱意によって

「わからない」
  ↓
「わかる」
  ↓
「出来る」

に変化したそうです。

文化祭では、生徒が一丸となった体験が財産だということでした。
他にも人として成長するプログラムがしっかりとあります。
人とのつながり、礼儀など、人間として絶対に失ってはならないものがここにはあります。

場所柄、人なっつこい性格の子が多いとの事でした。
そして面倒見のよさ・・・仲間や人を大切にする・・・

あれれっっ~~~?

身近でそんな方いたような・・・笑

あっっY先生そのものですね\(^_^)/


御興味のある方、
自由塾のどの校舎でも御相談お待ちしております。
電子パンフレットはこちらからどうぞ

町屋教室教務主任 吉澤





【コース案内 加筆】“私立/都立高校難関突破”コース
2016. 9. 19/町屋教室のブログ /


都立高校は基本的に上位校から下位校まで統一テストを受けます。このテストの結果7対内申点(通知表の点数)3合わせた1000点満点で合格不合格選考されます。内申点は主要五科目は五段階のまま、実技(音楽・保体・技術家庭・美術)は2倍の評価点を300点換算します。

また、最上位校と呼ばれる高校(日比谷・西・青山・戸山・国立・立川・八王子東)や、単位制難関校(新宿・墨田川)、中高一貫校の高校募集(両国・白鷗・富士・大泉・武蔵)や国際※は英語・数学・国語の試験が統一テストとは異なり、グループ作成や自校作成です。平成30年度よりトップセブンと呼ばれる7校はグループ作成から自校作成にもどりましたね。※理科社会英語リスニングは統一テストと同様のテストを採用・また、都立国際高校は英語のみ自校作成

自由塾では私立高校・都立自校作成・統一テストでも小山台・竹早・北園などの難関校には特別な対策をしています。いかに過去問に慣れ、計画的に中長期目標を立てられるか。“難関突破”コースでは主に試験対策に重点をおいて指導しています。


学校の勉強は出来るだけ自分自身の力で。そして塾で難問にトライする事で、独特のクセがある私立高校・都立難関校のグループ作成や自校作成の傾向をいち早く把握し、対策に取り掛かります。


塾でのテキストも中学校に準拠した一般生とは異なります。宿題やってこない、なんて論外。だれでも受講できるコースではありません。ただ、結果は必ず出せるよう、1年・2年先を見据えた指導をしております。

このコースでは上記の理由から毎年少ない生徒しか受講していません。実際、ゼロの年もあります。しかし、過去には初年度の都立青山合格者をはじめ都立国際高校などを輩出、今年も難関校受験を控えて頑張る生徒を預かっています。


コース受講希望者はまず三者面談を行ってからとなります。
このコースに関してはお気楽にどうぞ、とは言いません。



『合格保証』なんて!未来を易々と請け負うことはできません。
どうぞよその大手塾に行ってもらってきてください。
わたしは魔術師でも予言者でもない、ただのブラボー先生(笑)。
しかし、覚悟をもってくる生徒は講師全員全力でサポートします。





挑戦者を待ってます。
自由塾町屋教室
ブラボー先生®


【コース案内 加筆】黙想!自由塾名物試験対策週間!
2016. 9. 16/町屋教室のブログ /


中高部コースには、自由塾名物『定期試験対策週間』なるプログラムがあります。定期試験開始よりおよそ2週間前より土・日を含む毎日追加受講ができます。この時ばかりは『難関突破』『チュートリアル』『ことばの学校』『理社プラス』どのコースを受講していても関係なく、大目標を個人個人掲げ、目標に向かって生徒・講師一丸となって勉強します。本当に集中して勉強する時期ですので、自習室内での私語が発覚すると問答無用で強制帰宅です。ありがたいことに口コミの大変多い塾です。が、それだけに環境配備には特に気を使っています。はっきり言ってしつこいくらいチェックします。

ですから塾で友達と一緒に笑いながら楽しく自由に勉強できて楽に成績上がってお小遣い増えて、・・・と期待している友達依存の生徒は、どうぞよその塾をご検討ください。そういった意味では『不自由塾』です。

また、毎日受講できますが、親御さんの過剰な期待と、本人のやる気が乖離している場合にも勧告するようにしています。逆効果です、と。普段やらない生徒がその時だけやってもたかがしれてますし、そんな生徒に限って塾にくるなり第一声が『今日なにやるの〜?』・・・この生徒のこの、不用意なたった一言からブラボー先生のカミナリライトニング・スーパーサンダーボルトを被雷することになるわけです(笑)。アナタネ、テストジュケンスルノハイッタイダレナノ??

期間中試験直前の1週間、各教室内では終業後に黙想を行います。その日を大事に勉強できたか、反省(自己の行いを省みる)してもらい、その時に元受験生である講師からひとりひとり訓示を頂きます。講師は元受験生。で、OBも多い自由塾です。どのように勉強すると効率的か、誘惑からどのように打ち勝つかなどを自己の経験から伝えます。生徒達も真剣に聞き入ります。

私はよく、『足りない、足りない』と言います。100点目指して100点分勉強した、という生徒に『足りません』、と。なぜか。それは中学校の担当先生しか知りえないテスト問題を知らなければ、『たった』100点分の準備で100点取れるわけないから。試験後できなかったと落ち込む生徒に『そんなのじゃあ足りない』と言います。もっともっと落ち込んで脳に、心に爪痕残さないと次のテストにつながらないぞ、喉元をすぎちゃうぞ、と。

対策週間中に無料体験を受講していれば対策週間も引き続き体験できます。ただ、名物企画という事と、大変多くの内部生をかかえている関係で、対策週間の体験は一度きりとさせてください。(通常授業は1ヶ月体験できます)。入塾を検討している最中でも外部生として対策週間を別途受講することは可能です。部活が忙しくなって塾をやむなく卒業した生徒や、塾を卒業した高校生、兄弟が塾生・・などが利用しています。受講料はお問い合わせください。

3学期制の中学ならば、卒業までに5回の定期テスト×3年=15回のテスト。いいですか、よく聞いて。あなたの長い人生の中学生活の中で15回。内申は、受験学年だけの努力では思い通りに伸びません。

はっきり言って、伸びません。

これを多いと嘆くか。
チャンスと吠えるか。



大人になって初めて、時は止められないことを知る。
ヘイ、死ぬほど勉強した奴に死んだ奴はいないぜ。




Carpe diem,
滾れ、若人。




自由塾町屋教室
ブラボー先生®




誰が為にベルは鳴る 
2016. 9. 14/町屋教室のブログ /


夏が終わり、2学期が始まりました。各中学校では早いところではもう中間テストですね。2期制の学校では期末試験が終わった、なんてところもあります(!)。

試験勉強で重要なのは、如何にして自分を試験勉強の環境に身を置くか、ということです。我々が学生の時よりたくさん誘惑の手がありますから、環境整備はきちんと各ご家庭でルールを決めないといけません。子供任せではよっぽどしっかりした子でないと難しいとおもいます。昔と違い、テレビ、ビデオゲームだけではなく、『コミュニケーション』も忙しい彼らにとっては、なおさらです。

それはそうでしょう、特に体育会系に入っている子たちにとってはほぼ唯一と言っていい一週間の全休。最近は試験前も練習させている文武片道な学校(!!)もありますが、ふっと息をつきたいとき、たとえばそんな時SNSの通知音がしたら、誰だって気になっちゃいますね。特に子供はそんな生き物です!

今回の試験対策勉強中、携帯機器を遠ざけることを提案します。この間の試験前に、『先生〜家でスマホ見ちゃうから預かってくれる?』と、申し出てきた勇者(笑)がいました。そうはいったものの、『後一分だけ』と名残惜しそうに私の教務机の前でピコピコやっていました。しかし、自ら申し出来たことは素晴らしいと思います。

取り上げるまでいかないまでも、最低限時間を区切る等何かルールはつけるべきだと思います。思い切って一週間スマホなしの生活もたまにはいいものですよ?成績を上げるため自分を変えるとはそういうことです。

私が口酸っぱく言って聞かせていますから、さすがに私以外(!保護者の電話を取るときですよ!)授業中に携帯いじる子はうちにはいません。緊急時を除いて、理由なくSMSチェックなどしようものなら即没収、保護者引き渡しですから(笑)。本人の為にならないだけでなく、他の生徒の気が散る行為は特に厳しく指導しています。

町屋教室では携帯お預かりサービス(笑)を行っているのでご遠慮なくお問い合わせください。


ガラケー先生



中2の壁
2016. 9. 12/町屋教室のブログ /

こんにちは。今日は英語、特に中学二年生について書こうとおもいます。いつでも真剣ですが(?)、いつになく真剣です。

中学校入学しておよそ1年と半年かけて区立の中学校では単純時制を習得します。すなわち、現在・過去・未来。この三つに進行形・助動詞CAN/MUSTを加えたものがおおよそ中学2年生の夏前までに履修する範囲となります。中3になるとこの三つの時制に現在完了を加え時制の(一応の)完成となります。向こうの小学生が読む程度の読み物は【ざっくり】読めるようになるわけです。主語と述語(動詞)を押さえることができるので、基礎としても少なくとも文法ベースは履修したことになります。

『中1のころは英語の成績良かったのに』・・・中3生徒の春の体験前面談で、保護者の方はそんなことを言います。

中1の財産でなんとかいい成績を取れるのはせいぜい中2の1学期までだ、と断言します。これから英語指導はいきなり加速度を増します。大体1ヶ月で1つ、新しい文法を覚えることになります。2学期からの区立中2の主な文法は順番は各教材会社で異なるでしょうが、


Trere is 構文
不定詞 動名詞
第4文型
比較
そして受動態。

このまま中3
現在完了
第5文型
関係代名詞
後置修飾


となります。厳選して、最低これだけ。生徒によく都立高校の受験問題は中2までの文法で約7〜8割解けると言い発破をかけますが、これがその根拠です。

中2の生徒たちは部活や生徒会等、3年生から最上級生としての引継ぎも終わったころ。志望校の見学などでも忙しくしていることでしょう。大変ですが、数学だけじゃなく、英語だって積み重ねの教科です。その場しのぎで済むのはもう終わり。不規則動詞は英語をやる以上、ずっと出てきますよ!え、1年の学年末だけじゃないの??違いますよ!

やってない子は来年本当に大変です。
本当ですよ。毎年みていますから。
毎年毎年来年たいへんだぞ、と
言っていますから。

楽しかった夏は、もう終わり。
もう中間の対策をはじめないと。
本気にならないと乗り越えられないぞ。




内部連絡でした。
自由塾町屋教室


学校見学~京華女子中学高校編~
2016. 9. 7/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

またまた学校紹介です!
ホームページ、
パンフレットではわからない学校の魅力を御紹介したいと思います(^_^)

白山駅からまっすぐ徒歩5分というアクセスの良いところにある京華女子。



裏通りやら、繁華街を通らずにすむのは安心できますね。校内は伝統を感じさせる重厚な造りを残してますが、とても明るくて清潔感があります。すれ違う生徒たちはみんな、はにかんだ笑顔を浮かべながら「こんにちは(^^)」と丁寧に挨拶してくれました。純朴、素直という言葉がまさに当てはまります。




驚いたのは、若いのに他校も経験してるベテラン教師が多いこと。そしてエネルギッシュなその教師陣の意見を取り入れた会議を頻繁に行い、反映させてるなぁという印象でした。先生が笑いをとってみんなニコニコしている授業もあれば、真剣にノートをとっている授業もありました。個性あふれる授業展開でした。




さらに、こちらの学校は海外経験をたくさんさせてくれます。中学で、英検準2取得を目標とし、希望者3ヶ月間の留学、ホームステイ。その他第2外国語(仏or 中の選択制)授業などなど。羨ましい限りです。
今年度から適性型試験(都立型)を中学入試で導入し、大学入試改革にも対応してます。放課後スクール、夏期などの講習も充実していて確実に進学実績を伸ばしています。大学の指定校推薦も豊富です。特待生制度もあります。思考して創造しそして論述。日本語だけでなく英語にも求められる時代です。そしてそこをおろそかにしていると、確実に点が取れない試験に(中学、高校、大学ともに)シフトされつつありますね。




こちらの学校は

「面倒身が良い私立中」
「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い私立中」
「生徒や保護者の入学後の満足度が高い私立中」
で全て1位なんです‼(2017年私立中高受験年鑑より)



というわけで、ご興味のある方はお問い合わせ、御相談下さいませ。

電子パンフレットはこちらからどうぞ


自由塾町屋教室教務主任吉澤





【コース案内 加筆】ラビットコース
2016. 9. 6/町屋教室のブログ /


自由塾のコースのひとつに【ラビットコース】があります。このコースは教科別に勉強するのではなく、子供たちの自由な発想を大事に、数字パズルや短い作文を中心に飽きのこない授業と、【答えをおしえない】授業をこころがけています。小さいうちから答えはひとつと決めつけず、常に多様性に富んだ感覚を養いたいからです。このクラスには将来の中学私立・都立中高一貫校をかんがえているご家庭から、単純に読解力や表現力を伸ばしたいと考えてるご家庭のお問い合わせが多いです。

年齢はラビットジュニアが未就学児・ラビット本科が1年生から3年生です。そのまま受験になると4年生から私立受験は特別クラス(個別)中高一貫対策は『思考・表現コース』、5年生から中高一貫校対策コースとコースがわかれます。もちろん、非受験生徒も大歓迎です。




・・・所でラビットコースですからね、もちろんウサギさんも在籍していますよ(!)


登校時、ビシッと決めるウサギさん(笑)
家からウサギ飛び?さあ、どうでしょう。

もちろん、パズルも真剣!え?耳がついたまま?いいえ、耳は、生えているのです(笑)。

手紙をかく、ウサギさん(笑)あ、今カメラ意識しませんでした?ウサギさん?

彼女は最初、文章を書くことに抵抗を感じていました。でも先生と楽しく勉強して3年生の時に見事【朝日学生新聞 ニュース作文コンクール】の全国大会でなんと佳作入賞を成し遂げました!ブラボー!

右から二番目。もうウサ耳はつけてませんね。こう見ると大きくなったなあ。
中学受験コース(私立・都立)の先輩塾生方と一緒に受賞記念写真、パチリ。


毎回楽しく勉強してます!
さあ、いきいきと学ぼう!


自由塾町屋教室
ブラボー先生®



親と子の私立・都立中学高校受験相談会
2016. 9. 5/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

自由塾は東京都認可東京私塾協同組合に加盟しています。2学期になると様々なところで進路フェアを行っていますが、当塾所属組合主催で10月に進路相談イベントを開催いたします。錦糸町会場には塾長中島、渋谷錦糸町には町屋教室吉元も、また講師も何名かスタッフとして参加いたします。受験学年だけではなくどんどん参加してくださいね。詳しくはこちらから。

自由塾

お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!



  • 個別相談 入谷教室
  • 個別相談 日暮里教室
  • 個別相談 町屋教室
  • 塾生の声
  • 保護者様の声

  • 学習個性診断 学習個性診断による学習スタイル別指導
  • 入谷教室ブログ
  • 日暮里教室
  • 町屋教室ブログ
  • 自由塾 新着情報
  • 幼児教育・ラビットコース
  • 小学生の授業風景
  • 都立中高一貫校対策の授業風景
  • 中学生・高校生の授業風景
  • 定期試験対策週間の様子
  • 町屋教室・『ことばの学校』

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.