ブログ
【コース案内】第一薬科大学付属高等学校町屋学習センター
2016. 9. 30/町屋教室のブログ /


町屋教室は、第一薬科大学付属高校広域通信制普通科渋谷キャンパスと提携、学習センターとして生徒を受け入れることになりました。当教室は同高校町屋学習センターという位置づけです。通信制とはいえ週に一度のスクーリング(授業)があります。単位制なので自分でクラス編成が効きます。また、本人のやる気次第では将来の大学進学も見込める高校です。詳しくはこちらをご覧ください。


この高校を運営する都築学園は、九州で本校の母体である第一薬科大学をはじめ横浜薬科大学・日本薬科大学・第一工業大学・日本経済大学・神戸医療福祉大学や、数々の小中高、専門学校、幼稚園などを持つ一大教育グループです。私自身、大学付属校が通信制高校を持つこと自体あまり聞いたことがありませんでした。先述の通り、グループ内の大学や専門学校への進学を希望する生徒には道筋もあり、この度ご縁があってその学習センターとしてこの地域では唯一のセンター校となりました。


学習センターとして町屋教室でやることは基本的には自由塾高校部と変わりありません。渋谷キャンパスに週一の通学がありますが、きめ細かい指導が必要となったときに当教室で課題のサポート指導を受けられます。町屋教室には自習室が完備されてますから、課題を自習室で、授業では学校の予習復習試験対策というような使い方を提案します。高校の課題やレポート作成のお手伝いが中心になるとおもいます。もちろん、個別で進路相談等お受けしております。


高校生にもなると、様々な理由から高校生活をドロップアウトするケースが出てきます。そしてこの頃はそうした事例をよく耳にするようになりました。自由塾では今、病気や、人間関係で中学や小学校にあまりいかれてない生徒も勉強しています。そういった子供たちの対応として、私達のひとつの答えです。

しかし度重なる通信制高校の不祥事で、通信制高校全体に対する信用失墜を懸念する声も出ています。ですが、困っている生徒がいるのも現実です。また、これをきっかけに自由塾が学校経営に乗り出すですとか、そんな大それたことは全く考えていません。塾は、今まで通りですのでご安心ください。きっかけは、自塾の子供の受け皿になれば、という思いからです。


先日、各センター長の勉強会に第一薬科大学付属高校へ行ってまいりました。通信制の生徒は週一度、または集中講座どちらか選択し、通学します。各学習センターでわからない部分の勉強をサポート・予習等する形になります。


校舎は渋谷駅から徒歩2分。一等地にあります。清潔で明るい大小様々な教室があります。




お手洗いもとってもきれいでした!これ、結構大事!

お近くで悩んでらっしゃる方がいましたら、自由塾で受講している・いないに関わらずご遠慮なくお問い合わせください。いろいろとお話しができると思います。

新たにセンター用のホームページを作成しました。詳しくはこちらからどうぞ

自由塾町屋教室





ファストパス
2016. 9. 29/町屋教室のブログ /




いよいよ今週末、自由塾が加盟している東京都私塾協同組合の
受験相談会が渋谷会場で開催されます。会場は渋谷エクセルホテル東急6階です。また、16日は錦糸町丸井8階すみだ産業会館でも行います。吉元・中村・相場先生が渋谷・錦糸町に。錦糸町には入谷教室から塾長も参加する予定です。

今週末渋谷会場にはPEPPERも参加!

前回4000人を超える参加者を集めたこのイベント。自由塾は組合加盟塾ですので、当塾の生徒には『ファスト・パス』を発行しております。例の、あれです。スタンバイから並ばなくてもいい、ちょっとえらそうに入れる、夢のような(笑)、あれです。(おおげさか。)

あらかじめメルマガで配信致しましたが、受けとっていない生徒はお申し付けください。スマホ画面・またはプリントアウトしたページで開場15分前に優先入場が可能になります。

非受験学年の生徒も多くの学校と触れ合うチャンス!無料のセミナーやプレゼントもあります!受験生は中間が終わったら是非錦糸町会場にお立ち寄りください!


自由塾町屋教室



【コース案内 加筆】私立中受験対策コース
2016. 9. 28/町屋教室のブログ /

先日、私立中対策を受講している生徒の親御さんから、『あら、自由塾でやってるの?あそこは都立中受検専門よ?』とママ友に言われたと、笑いながら言われました。





・・・違うわ(怒)!




全く、もう。自称・塾マイスターみたいなママさんの口に、何か呪文でバリケード張ることはできないでしょうか(笑)?お母さん、笑っている場合じゃないです!何か言い返して〜!確かに自由塾は都立を志望するこどもが多いようですが、しっかり私立対策もしていますよ!



自由塾では4年生から私立中対策コースがあります。集団授業ではなく、個別指導ですからその子にあったペースで勉強できます。ご家庭とメール・面談を密に持ち、意思の疎通を図ります。塾だけでも、家庭だけでもうまくいかないものです。自由塾では塾・担任・ご家庭オールチームで情報共有しますから、『宿題を家に忘れた〜』などと逃げ口上打つとすぐにばれます(笑)。で、私達は結構しつこいです。で、ここが他の塾にはない我々だけの強みじゃないかしら、と思います。また、できる限り専任講師を付けますが、足りない場合でもベテラン講師を付けることで【質問しやすい雰囲気】を重視しています。ただし聞いただけ・解答を書き写しただけで勉強した気になっても仕方ありません。ですからそこはメリハリつけてあえて教えない、自分で頑張らせるなどの塩梅も上手な講師を厳選して、その情報を私や教務主任と共有し、親御さんとも連絡し合うわけです。メールのご相談は本当に多いです。このブログを読んでらっしゃる内部生の保護者は頷いていることでしょう(笑)

生徒達には志望校は行きたい所だよ、と伝えます。ところが親御さんには小学生が人生設計をして志望校を決めるのはまだ無理だ、と言います。矛盾してますねえ。そうです。完全な2枚舌。親御さんにはある程度行ってほしいなあ、と思っているところを教育費と照らし合わせ、何校か絞ります。そのうえでお子さんの興味がどこにあるのか、通学に掛かる時間は?クラブ活動は?色々なリサーチをへて体験授業やオープンキャンパス・文化祭に顔を出すわけです。付属校や、大学合格実績の情報は小学生のお子さんにはまだ早いような気がします。大体、学校にランキングを付けて子供に伝えることはややリスキーだと思いませんか?

そのうえで、志望校と学力があまりにも乖離していなければ、自由塾ではGOを出します。しかしもちろんこれが最終決定ではない、という考え方です。どのご家庭にも模試は受けて度胸を付けてほしいとつたえ、所属している東京都認可・私塾協同組合で得た情報を提供いたします。変化球ではない、ど真ん中の学習法です。そして、塾にいる時間よりも家にいる時間がながいのですから、自己が家庭でもどのように勉強すべきか、コーチングをしながら一緒に階段を駆け上がるのです。



冒頭の話。そのママにいってあげてください。
開校以来毎年町屋教室は全員第一志望合格だ、と。




私立中対策の穴場
自由塾入谷教室
私立中対策出身
ブラボー先生®












飛べないブタはただのブタ
2016. 9. 26/町屋教室のブログ /

◎何を隠そう、私は録画して見ているほどの相撲好きです。
豪栄道関の全勝優勝、燃えましたね。今場所の大関は鬼気迫るものがありました。白鵬不在で盛り上がりに欠ける?と不安視された中、序盤の隠岐の海の大躍進(2横綱3大関撃破を含む9勝で来場所は三役確定)や、遠藤復活。来場所大関昇格挑戦が楽しみな高安や新鋭御嶽山・千代の国等、今場所も終わってみれば連日話題一杯の秋場所でした!

・・・今場所特に印象的だったのが、初日のアナウンサーの豪栄道関の紹介でした。曰く、
巡業でも所属部屋でも誰よりも稽古を積んできた、準備万端だ、と。実は豪栄道関、先場所を負け越し今場所はカド番でした。カド番とは大関にだけある制度で、毎回勝ち越し負け越しで位の変わる関脇以下と違い、2場所の連続負け越しでその地位を失なうその2場所目の事です。豪栄道関は、稽古量で準備を怠らず、見事全勝優勝で来場所は綱取り挑戦です。慢心しないで日々精進していた大関。その稽古を取材していたNHKアナウンサー。・・・う〜ん。まさにプロフェッショナル。しびれますね。日馬富士との大一番で見せた土壇場の捨て身・必殺の首投げ。悪癖と言われ続けたこの技が大関を救いました。生徒にもよく言いますが、武器があるのは強い事なんです!




◎夏から徐々に肥えだし、だらしない体になった上、東京マラソンも落選!最早出荷寸前です。泣
たまの休日の昨日、娘は試験前、奥さんも用事があると言われ、じゃあ仕事しよう!と。(他に何かないのかしら)・・・その時ふと、「あ、走っていくべか」と久しぶりにランニングシューズに足を入れました。

いや〜町屋が遠い(笑)。何しろこの夏、5キロゲイン。アメリカンフットボールをしていた学生時代を含め、人生最重量。ビックリするくらい体が重い、息が切れる、足が痛い・・・塾に来る頃にはすでに競歩、いや、散歩・・・。

自宅は浅草ですからたった4キロ弱でゼーゼーです。情けない。三年前、町屋辺りで新校舎探しをしていた頃は毎週この辺りまでプラプラ走っていたのに、もう全然ダメ。腹立ったので習慣つける事にしました。平行してダイエット!現在、鍋・炭酸・ノングルテン・禁酒(週一)ダイエット決行中です。

手あたり次第のダイエット。はい、これ一番ダメな奴。絶対リバウンドしちゃうんだろうなあ。



あ、しかも鍋ダイエットって。お相撲さん毎日食べてるやつじゃん。




ごっちゃんです。
自由塾部屋所属・西浅草出身・彦星




学校見学番外編~都立国際高校文化祭~
2016. 9. 25/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


先日家族で、都立国際高校の文化祭にお邪魔してきました。文化祭だなんて、随分と久しぶりです。



渋谷から乗り換えて2駅。駅からは5分程度の立地にあります。都会ながらこの辺りは緑もいっぱいありました。



桜陽祭(OYO FESTIVAL) 特設入場口。力入ってます!!!



こうゆうの、好き。燃え上がる青春!



Do you DARE to enter?  挑戦的、タイトル(笑)


定番はお化け屋敷ですね〜何クラスかお化け屋敷やってました。あちらこちらから悲鳴が。

学校の先生に写真撮影ブログ掲載許可を得て、塾の先生ということを特に隠さず色々な人とお話ししてきました。現役生にはどのような受験勉強をしたか、や保護者には併願校をどちらにしたのか、等。もちろん決定版などないのですが、実体験ですからとても参考になる話ばかりでした。学生がとてもしっかり受け答えしてくれて、さすが国際生!と思いました。

国際高校は比較的、校則は生徒ひとりひとりの自主性に任せていることもあり、みんな個性的でいきいきとしていました。本当に学園生活を謳歌している、そんな印象です。公立難関校のひとつですから、【よく遊び、良く学ぶ】ことが実践できている子たちなんだろうなあと思いました。

たまには塾向けのかっちりした学校見学だけではなく、生徒と触れ合えるこういった文化祭みたいなものに参加するのも、その学校の雰囲気や生徒達の人柄が感じられていいもんだなあ、と思いました。
できたら来年は塾生と文化祭ツアーを組めたら面白いなあ、と思いました。そうだ、本当に来年企画してみよ。


吉澤レポートと随分毛色が違う学校見学になってしまいました。


高校の詳しい案内は各教室まで
町屋教室吉元




学校見学~武蔵野中学高等学校~
2016. 9. 22/町屋教室のブログ /


パンフレット、ホームページからではわからない学校の魅力、
お伝えしてます。本日は北区西ヶ原にあります『武蔵野中学高等学校』です。校舎はいやはや言うまでもなく近代的、そして開放的。


浜口京子さんの母校でもあります。




道路隔てた向こう側にも人工芝グラウンド、図書館、などなど無いものは無いというくらいの充実した施設です。カフェテリアは午前から予約が出来たり、食事を教室にテイクアウト出来るなど、生徒への配慮を感じます。たくさんある魅力の1つに、タブレットを全員に配布するということがあります。使いこなせたらまた世界が広がりますね。

そして何と言っても21時まで解放された学習センター!

自由塾と同様、入退室がしっかり保護者にメールされます。更にこちらはホワイトボード付属の個別ブースがあります。お分かりになりますか?


実は、マンツーの個別授業が放課後受けられるんです。別途月謝がかかりますが、学校の範囲とリンクしているそうなので定期試験にはもってこいです。(こちらに入学した生徒は塾不要ですね。(^_^;)・・・自由塾生いますが。汗)

図書館と学習センター両方にある自習室は試験前になると満杯になるそうです。



皆様、これで満足してはいけません。前菜程度の魅力しかまだ、お伝えしてません。メインはこちら『留学制度の充実』です。なんと、高校で3ヶ月間あるんです♪

「他校だってあるじゃない?」いえいえ、海外研修の実施は多いです。しかし留学という海外での単位取得、有名校は、ほとんど実施されてません。調べてみたところ、有名大学付属偏差値70前後中学では週に英語の授業は5時間または6時間。語学研修も一部しか参加出来なかったり旅行程度。

ところが武蔵野は週に10時間。これは英語において断然有利ですね\(^_^)/



授業はご覧のように少人数制です。

「どうせお高いんでしょ?」というお声が聞こえてきそうですね。笑
特待生になると~~『3年間の学費無料特典付き』

至れり尽くせりなんです!

きっかけがないとなかなか出来ない留学…そして目前の大学入試改革…留学経験があるのとないのでは選択肢の幅は雲泥の差。就職も違ってきます。また、人生観も変わるのでいかに日本の親元で恵まれていたのか考えるきっかけにもなってくれますね。

留学を意識される方、必見です!(^-^)v




御興味がある方はどちらの校舎でも御相談下さいませ。
電子パンフレットはこちらからどうぞ


町屋校教務主任 吉澤
教室内通信インフラ整備を一新しました
2016. 9. 21/町屋教室のブログ /

今まで自由塾では、それぞれ担当講師がその日の授業の内容・特記事項を毎日『教務日誌』に記載していました。授業が終わってから教務机で作業をしてもらうので9:40に終わっても終業時間が長くなることが多々ありました。また、教務日誌だとどうしても横のつながりというよりも、【講師から各教室責任者/教務主任への業務報告】の意味合いが色濃く出ているものでした。

町屋教室はおかげさまで開校以来年々本当に多くの生徒を預かるようになりました。今では大手塾さんの平均より少し多いくらい、中小塾の平均(と言われている)数の約2倍近くの生徒数を抱えさせてもらっています。現在当教室では実に17名もの講師が毎日入れ替わり子供たちを教えています。徐々に元塾生の比率もあがり、あと何年かすると町屋教室純粋培養(笑)の講師も誕生することでしょう。教え子がスタッフになるのは、なにかこそばゆい感じと、その分歳をとった、と再確認するのとがあり、複雑な何とも言い難い感情があります。

さて、こんなにも教室が成長してまいりましたので、通信インフラ整備を去年より少しづつ進めてまいりました。通信機器の強化、HPのリニューアル、保護者様とのやり取り(電話からメールへ)の簡略化などもそれらのひとつです。

これだけの生徒数ですから、今までのように私が全員なにかしらのコマを担当することが難しくなってきました。名前と顔は一致するし、塾に毎日いるので挨拶は交わしますが、『この子がどんな子なのか』が見えにくくなってきました。それを今まで紙媒体の教務日誌から情報をもらっていたわけですが、冒頭にも書いたように生徒が多いのでできるだけ全員の講師で情報共有するにはどうすればよいか・また当然個人情報ですから無料アプリで済ますわけにもいかず、色々と精査してまいりましたが、先日ようやく新しいシステムを導入いたしました。

これにより、試験対策週間などで初見の生徒×講師でもどんな生徒かは情報共有しておりますので授業の進め方がスムーズになることが期待されます。いままでよりも、講師の教務日誌についての各講師の考察、意見等がより活発に行われ、それが24時間更新され続け、講師間でもいい刺激になっております。ここでいう生徒情報とは個人情報とは異なります。あくまで教務日誌の共有とお考えください。住所・電話番号・メールアドレス等は共有対象ではないことを併せてご報告させていただきます。またこの措置は振替しやすくするためではないですから、やはりお約束の授業にはきちんと登校していただくようお願いいたします。



今週、塾から『最近宿題サボり気味ですからお声がけ宜しくお願いいたします。』とお知らせあった方は、なるほどな、と思っていただけたかと思います(笑)。



自由塾はまだまだ前に進みます。
保護者様のご理解ご協力をお願い申し上げます。



自由塾町屋教室
教室長吉元和彦


学校見学~日本大学第一中学高校編~
2016. 9. 20/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


皆様「日大」は御存知かと思います。本日はその付属校、日本大学第一中学高等学校の御紹介です。(^-^)/
両国駅から程近く、博物館や庭園に囲まれた所にある綺麗な学校です。近代的過ぎて学校であることを忘れそうなくらいです。





こちらは大正13年から続く伝統校なんです。随所にその趣を感じます。


トロフィーの多さも歴史を感じますね。



『学校側の都合で生徒にレールを敷いていない』というのが大きな印象です。
『特進』という言葉をあえて使わずに、生徒の希望を大切にしています。そして置き去りにしない授業。それゆえ、上位だけを大切にするなんてことはありません。今必要な授業を習熟度に応じて展開しています。更に大学付属という利点をフルに活用。放課後、週に1.2回大学の研究室に通うことが出来ます。中学や高校では出来ない実験を行ったり、早くから大学というものを知ることが出来ます。
高校生の頃から大学を体験出来るなんて、これは他にはない魅力です。これなら、きちんと目的意識を持って大学に進学出来ますね。

そして付属中高大学10年在籍の男子生徒の話を聞くことが出来ました。

算数苦手で入学した彼。始めはなかなか点数がとれなかったようです。しかし先生方の熱意によって

「わからない」
  ↓
「わかる」
  ↓
「出来る」

に変化したそうです。

文化祭では、生徒が一丸となった体験が財産だということでした。
他にも人として成長するプログラムがしっかりとあります。
人とのつながり、礼儀など、人間として絶対に失ってはならないものがここにはあります。

場所柄、人なっつこい性格の子が多いとの事でした。
そして面倒見のよさ・・・仲間や人を大切にする・・・

あれれっっ~~~?

身近でそんな方いたような・・・笑

あっっY先生そのものですね\(^_^)/


御興味のある方、
自由塾のどの校舎でも御相談お待ちしております。
電子パンフレットはこちらからどうぞ

町屋教室教務主任 吉澤





【コース案内 加筆】“私立/都立高校難関突破”コース
2016. 9. 19/町屋教室のブログ /


都立高校は基本的に上位校から下位校まで統一テストを受けます。このテストの結果7対内申点(通知表の点数)3合わせた1000点満点で合格不合格選考されます。内申点は主要五科目は五段階のまま、実技(音楽・保体・技術家庭・美術)は2倍の評価点を300点換算します。

また、最上位校と呼ばれる高校(日比谷・西・青山・戸山・国立・立川・八王子東)や、単位制難関校(新宿・墨田川)、中高一貫校の高校募集(両国・白鷗・富士・大泉・武蔵)や国際※は英語・数学・国語の試験が統一テストとは異なり、グループ作成や自校作成です。平成30年度よりトップセブンと呼ばれる7校はグループ作成から自校作成にもどりましたね。※理科社会英語リスニングは統一テストと同様のテストを採用・また、都立国際高校は英語のみ自校作成

自由塾では私立高校・都立自校作成・統一テストでも小山台・竹早・北園などの難関校には特別な対策をしています。いかに過去問に慣れ、計画的に中長期目標を立てられるか。“難関突破”コースでは主に試験対策に重点をおいて指導しています。


学校の勉強は出来るだけ自分自身の力で。そして塾で難問にトライする事で、独特のクセがある私立高校・都立難関校のグループ作成や自校作成の傾向をいち早く把握し、対策に取り掛かります。


塾でのテキストも中学校に準拠した一般生とは異なります。宿題やってこない、なんて論外。だれでも受講できるコースではありません。ただ、結果は必ず出せるよう、1年・2年先を見据えた指導をしております。

このコースでは上記の理由から毎年少ない生徒しか受講していません。実際、ゼロの年もあります。しかし、過去には初年度の都立青山合格者をはじめ都立国際高校などを輩出、今年も難関校受験を控えて頑張る生徒を預かっています。


コース受講希望者はまず三者面談を行ってからとなります。
このコースに関してはお気楽にどうぞ、とは言いません。



『合格保証』なんて!未来を易々と請け負うことはできません。
どうぞよその大手塾に行ってもらってきてください。
わたしは魔術師でも予言者でもない、ただのブラボー先生(笑)。
しかし、覚悟をもってくる生徒は講師全員全力でサポートします。





挑戦者を待ってます。
自由塾町屋教室
ブラボー先生®


【コース案内 加筆】黙想!自由塾名物試験対策週間!
2016. 9. 16/町屋教室のブログ /


中高部コースには、自由塾名物『定期試験対策週間』なるプログラムがあります。定期試験開始よりおよそ2週間前より土・日を含む毎日追加受講ができます。この時ばかりは『難関突破』『チュートリアル』『ことばの学校』『理社プラス』どのコースを受講していても関係なく、大目標を個人個人掲げ、目標に向かって生徒・講師一丸となって勉強します。本当に集中して勉強する時期ですので、自習室内での私語が発覚すると問答無用で強制帰宅です。ありがたいことに口コミの大変多い塾です。が、それだけに環境配備には特に気を使っています。はっきり言ってしつこいくらいチェックします。

ですから塾で友達と一緒に笑いながら楽しく自由に勉強できて楽に成績上がってお小遣い増えて、・・・と期待している友達依存の生徒は、どうぞよその塾をご検討ください。そういった意味では『不自由塾』です。

また、毎日受講できますが、親御さんの過剰な期待と、本人のやる気が乖離している場合にも勧告するようにしています。逆効果です、と。普段やらない生徒がその時だけやってもたかがしれてますし、そんな生徒に限って塾にくるなり第一声が『今日なにやるの〜?』・・・この生徒のこの、不用意なたった一言からブラボー先生のカミナリライトニング・スーパーサンダーボルトを被雷することになるわけです(笑)。アナタネ、テストジュケンスルノハイッタイダレナノ??

期間中試験直前の1週間、各教室内では終業後に黙想を行います。その日を大事に勉強できたか、反省(自己の行いを省みる)してもらい、その時に元受験生である講師からひとりひとり訓示を頂きます。講師は元受験生。で、OBも多い自由塾です。どのように勉強すると効率的か、誘惑からどのように打ち勝つかなどを自己の経験から伝えます。生徒達も真剣に聞き入ります。

私はよく、『足りない、足りない』と言います。100点目指して100点分勉強した、という生徒に『足りません』、と。なぜか。それは中学校の担当先生しか知りえないテスト問題を知らなければ、『たった』100点分の準備で100点取れるわけないから。試験後できなかったと落ち込む生徒に『そんなのじゃあ足りない』と言います。もっともっと落ち込んで脳に、心に爪痕残さないと次のテストにつながらないぞ、喉元をすぎちゃうぞ、と。

対策週間中に無料体験を受講していれば対策週間も引き続き体験できます。ただ、名物企画という事と、大変多くの内部生をかかえている関係で、対策週間の体験は一度きりとさせてください。(通常授業は1ヶ月体験できます)。入塾を検討している最中でも外部生として対策週間を別途受講することは可能です。部活が忙しくなって塾をやむなく卒業した生徒や、塾を卒業した高校生、兄弟が塾生・・などが利用しています。受講料はお問い合わせください。

3学期制の中学ならば、卒業までに5回の定期テスト×3年=15回のテスト。いいですか、よく聞いて。あなたの長い人生の中学生活の中で15回。内申は、受験学年だけの努力では思い通りに伸びません。

はっきり言って、伸びません。

これを多いと嘆くか。
チャンスと吠えるか。



大人になって初めて、時は止められないことを知る。
ヘイ、死ぬほど勉強した奴に死んだ奴はいないぜ。




Carpe diem,
滾れ、若人。




自由塾町屋教室
ブラボー先生®




お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.