ブログ
【振替100%の塾?!】
2018. 5. 14/町屋教室のブログ /

・・・このごろ、体験授業希望の保護者と面談でお話しする機会が増えています。色々と話し込むので、相談者によっては1時間くらい話し込みます。私は最初から保護者に体験申込書にサインさせて、カレンダーを見て受講予定を決めて、などの乱暴なステップは踏みません。まずはお話しを聞いて、それから教室のお話しをして、教室内を見学していただいた後に、一度ご自宅でお子様と話し合ってもらってから初めて体験受講の申し込みをしていただいています。その後1ヶ月(およそ4週間)、講師との相性をみてからようやく(笑)、今度は入塾を検討していただきます。ですからこれから入塾・転塾を希望される生徒は大体夏期講習前の期末くらいが入塾目安になるでしょうか?時間をたっぷりかけて、もう転塾しなくて済むよう、これからずっと学習する場所を決めてもらっています。あくまでも勉強するのは子供ですから、どうして転塾を希望されているかの理由も良く伺うようにしています。話をきいていて、転塾などしなくとも今の塾でいいのかしらん?と思ったら、正直にそのように言うようにしています。そうすると、だいたい保護者は目を丸くされますね(笑)、はい。

面談中、振替についての質問をされる方がいます。振替にルールがあったり、そもそも振替に対応していない塾もあるそうで。このブログは、塾を探している保護者の方も多く読んでいると思いますのでここはきっちりしておきたいです。

【振替は100%します。ただし、有難迷惑なら帰ってください。】

いうまでもなく、勉強するのは保護者でも私達でもなく子供達です。やるならトコトン付き合いますが、まれに『言われてきている』子供がいます。はっきり、『親に言われたから、振替に来た』という生徒がいます。人間関係を大切にしている私達にとって、こういった言動は悲しいですね。それに私達は担任制を敷いていて、生徒が来るのを準備して待っています。予定は、出来るだけこちらを優先させてほしいです。振替は多くの場合、担当が変わっちゃいますから。

もちろん、そうなっても対応できるよう、手書きのカルテやIT教務日誌を活用していますが、振替は無いに越したことはありません。授業を休むという事はそこに穴が出る、という事です。その穴を違う授業コマで埋めるのですから、いつもと違う講師になる場合もあるでしょう。そんな生徒が、今日は自分のくる曜日ではない、と半ば不貞腐れながら、つくえの上になにも出さずに、『今日何やるの?』な〜んて聞いてきたり、『親に言われたから来た』などと言う。当然叱られますね。やりたくないなら帰っていいぞ、と言われちゃいます。勘違いをしている生徒には厳しく指導します。たしかに私達は月謝をいただいてるし、休んだらもったいないので振り替えますよ、と事あるごとに言っています。でも教わる者として最低限の礼儀がなってない子供はキッチリ教育します。帰れ、という時だってあります。まあ、最近ここまで言われるほどツッパッてる子はいないですが。

ですから、ちょっと振替ポリシーを変えます。

自由塾町屋教室では、

【お子様がやりたい、と望むなら】振替は100%やりますので、ご相談ください。





以前ため込んだ振替で
一ヶ月分位授業したことがある泣
自由塾町屋教室
ブラボー先生®




台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.