ブログ
こんな生徒になるために!自由塾をお勧めします!
2018. 5. 7/町屋教室のブログ /

色々な塾のホームページをご覧になっている保護者の方に向けて、今回はストレートに自由塾が育てている生徒像をご紹介します。

自由塾は【いきいきと学ぼう】が塾是の、進学・補習を中心に指導する、集団/個別の学習塾です。下は未就学児・受験非受験小学生から高校生まで、能動的に自分から勉強する子のお手伝いをさせて頂きます。ですが、うちの子勉強出来ないのです、と嘆くお母さんに、自由塾に来ればまるで何かの魔法にかかったように点数取れますよ、とは、とても言えません。こどもがどんな子か分からないので、そんな無責任なことは言えないというのが本心です。ただ、ゴールはそこよ、という風に説明しています。

もちろん、ゴールを志望校合格に設定している生徒も多く在籍しています。目的はそれぞれあっていいと思います。ただ、無気力・無関心の子供をバリバリやる子に【無条件に】しますよとは、これも言いませんよ、という事です。勉強出来ないのではなく、今まで正しい勉強をしてこなかった子に、勉強の仕方、姿勢をコーチングする。これが核になっています。

ですから、宿題はかならず出します。そうしてやってこないと塾から親御さんに連絡が行きます。過去にはそれが原因でこじれて退塾者を出しましたが、これは開校当初から、塾と子供とのお約束。宿題をやらずして、復習無くして向上なし。宿題やらなくても成績あがるなら、むしろ私が知りたいくらいです(笑)。塾の課題・宿題は、基本的にはやったことの反復になるようにしています。ですから、時々保護者のご相談で“宿題わからないからやらなかったのではなく、できなかった、と言うんですけど、どうすればいいでしょうか?”なんて聞かれますが、そもそもそんな言い訳を通用させちゃっている時点で、子供は親御さんをチョロい、と思っているかもしれませんよ。今度改めて書きたいと思いますが、【宿題は鮮度が大切】なのです。宿題は前述の通り、やった範囲とリンクさせているのだから、分からなくなっているのであれば宿題をするまでに授業から時間があいてしまったかもしれませんね。

自由塾がのぞむ生徒像は自由塾七訓にもあるように、
“お父さんお母さんを大切に”
“礼儀ただしく”
“友達と仲良くできて”
“先生の話をよくきき”
“自分のことは自分で”
“時間を守り大切に使い”
“けじめをつけ、やるときにはやる”

そんな生徒です。そういう生徒を募集しているのではなく、そう育てたい、という事なのです。
もし、上記にあるようなお子様を育てたいと感じているのであれば是非一度保護者面談にお申し込みください。




私が言うのだから間違いない?
自由塾町屋教室
元塾生/ブラボー先生®




台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.