ブログ
”寺子屋式アクティブラーニング”とは
2018. 3. 26/町屋教室のブログ /

私。あんまり教え込みません。生徒が自分自身で調べてきたことの方が、先生からただ聞き出すよりもずっとずっと自分の為になる、と信じているから。

・・・先日エネルギーの話題(私の担当している都立中高一貫校対策クラスは社会・グラフの読み取りです)で、どれだけの原子力発電所が日本にあるのか?と聞かれたので、まんま宿題にだしました。

次の週、宿題をどうやってきたかをプレゼンしてもらいました。わたし?わたしも生徒と一緒に座り込んで、基本口を挟まず、彼等と一緒に質問するような発言に終始します。生徒から質問が出て、答えに窮しても、他の生徒が助け舟をだす。つまり、生徒達で答えを、授業を作り上げるのです。私もその授業の一部となります。こうして、能動的に自分の考えを他者につたえ、自分の考えを表現することでアウトプット、また他者と意見を交わすことで深い理解を得ることのできる寺子屋式アクティブラーニングの授業が幾度となく展開されるのです。そして、そのタイミングはいつも唐突(笑)。


生徒に日本地図を書け、なんて言ってません。これも自らのアイディア。私がかいたのはその隣にある落書きだけ(笑)

?ちょっとその発電所の名前、ちがうんじゃね?
?図書館で調べたけど、読み方がわからなかった!?
?グーグル先生できいたら一発だよ!←その情報古いよ!もう再稼働になるよ!

などなど・・・・。都立中対策や私立中対策の子供は意識が高いので宿題をやってこない、という子はあまりいません。小学生の子供にも、大人である我々講師との約束を守るよう、日々指導しています。教務日誌を読んでいると、どちらかというと高校受験のエンジンがかかる前の丁度中2あたりの生徒のほうが宿題提出率が・・・?フム、一度カミナリ落とさないといけませんね。


彼女は小5後半からこのクラスに参加でまだ日が浅いですが、頑張ってプレゼンできました。ブラボー!

新5年生はやはり熱気におされていましたが、徐々に発言もでてきたかなと思います。プレゼンしてくれた生徒の中には一人果敢にホワイトボードに向かった新小5女子生徒もいましたね。素晴らしい。グイグイと引っ張る新6年生のなかにも、まだ塾生になって日の浅い生徒がプレゼン。成長しましたね。これからどんどんたくましくなっていきます。

これから国勢調査についてのプロジェクト(壁新聞)の発表もあり、それから徐々に算数飛び級学習を経て、本格的に適性検査の対策に入っていきます。受かる力というよりは考える力を養い、切磋琢磨するスタイルが得意の自由塾集団授業。どの子も脱落することなく、いきいきと学んでほしいですね!



国勢調査。なんと読む?
自由塾町屋教室
ブラボー先生®



台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.