ブログ
学校見学~聖学院中学高等学校~
2016. 10. 8/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

こんにちは\(^_^)/
リアルな学校の様子をお届けするシリーズです。今回はJR山手線「駒込駅」徒歩5分の聖学院中学校・高等学校にお邪魔致しました。
閑静な住宅街に佇む校舎。すぐ左手はグラウンド。



ゼッケンを着けた生徒達が元気に走り回ってます。でも泥臭さはなくてなんだか、紳士的な男子達。

こちらの学校ではアクティブラーニングをとにかく授業に取り入れています。授業開始後5分で、生徒はグループに分かれ数学の問題解説討論。美術では作品の批評をグループごとに作成。どちらもプレゼンテーション有りです。


廊下を案内されていると、なにやら音楽が。激しくみんなで動いていてダンスの時間かと思いきや、英語の時間でした!ネィティブならではの授業構成にびっくり。でもこれなら、体で英語がマスターできし、楽しいなと思いました。体も頭もフル回転。盛りだくさん授業なので、寝ている暇もボーッとしている時間もありませんね。


もちろん、国際交流もさかんです。タイへのボランティア研修、ホームスティ、留学。更に年々海外大学への合格者が毎年増えているそうです。台湾の大学は日本の大学費用よりかなり安いそうです。そこから、アメリカ大学への編入の道もあるとか。将来性抜群ですね。


更に驚くことに「レゴ入試」を導入しています。そうです。あのブロックのレゴです。いろんな資料を用いたテーマを提示し、その解決策をレゴで表現。そしてなぜそれを作ったのか作文にまとめ、プレゼンテーション。御察しの通り、難易度高いです。


なぜレゴを導入したのか…

聖学院の先生達の疑問から生まれたそうです。「たった1回の4科入試で本当に子供を理解できるのだろうか」と。のびしろをたくさん持った子供達を見つけ出したい。そんな思いで導入したようです。また在校生いわく「先輩や先生がとにかく優しくて周囲の人を大切にするという礼拝での教えが好きです」とのことでした。

更に


①誰が特待生か一部の管理者以外は知らせない。


②入試当日には在校生から受験生への励まし応援メッセージ


といったメンタル配慮が素晴らしい。子供達への愛情を感じます。
こちらの校長先生は開成の校長先生と「リーダーシップ育成」について良くお話をされていて、これからの人材を「大切に育てたい」と考えているそうです。

高校3年生では大学院生並の研究を発表して賞をとった生徒、偏差値30代で入学したのに六大学に受かってしまった子。「奇跡の学校」と言われる理由が垣間見れました。

英語での入試も導入されています。(英検3級以上所持が条件)なかには準2級所持の兵もいるとか。レベルの高さが伝わるかと思います。


これ、中学入試ですよ!

私立中学校では現在【英語入試導入校】が毎年急増しています。更にほとんどの学校が中学校在籍中の目標として準2級から2級を掲げています。それもこれも全て「大学入試改革」に照準を合わせてるからなんですね。【アクティブラーニング=能動的授業】が行われているかどうか…


偏差値のみならず、学校選びの基準の1つに追加してはいかがでしょう。
御相談は各教室にて承っております。

私立中をお探しなら自由塾学校図書館まで


[自由塾町屋教室 教務主任  吉澤]



学校見学番外編~都立国際高校文化祭~
2016. 9. 25/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


先日家族で、都立国際高校の文化祭にお邪魔してきました。文化祭だなんて、随分と久しぶりです。



渋谷から乗り換えて2駅。駅からは5分程度の立地にあります。都会ながらこの辺りは緑もいっぱいありました。



桜陽祭(OYO FESTIVAL) 特設入場口。力入ってます!!!



こうゆうの、好き。燃え上がる青春!



Do you DARE to enter?  挑戦的、タイトル(笑)


定番はお化け屋敷ですね〜何クラスかお化け屋敷やってました。あちらこちらから悲鳴が。

学校の先生に写真撮影ブログ掲載許可を得て、塾の先生ということを特に隠さず色々な人とお話ししてきました。現役生にはどのような受験勉強をしたか、や保護者には併願校をどちらにしたのか、等。もちろん決定版などないのですが、実体験ですからとても参考になる話ばかりでした。学生がとてもしっかり受け答えしてくれて、さすが国際生!と思いました。

国際高校は比較的、校則は生徒ひとりひとりの自主性に任せていることもあり、みんな個性的でいきいきとしていました。本当に学園生活を謳歌している、そんな印象です。公立難関校のひとつですから、【よく遊び、良く学ぶ】ことが実践できている子たちなんだろうなあと思いました。

たまには塾向けのかっちりした学校見学だけではなく、生徒と触れ合えるこういった文化祭みたいなものに参加するのも、その学校の雰囲気や生徒達の人柄が感じられていいもんだなあ、と思いました。
できたら来年は塾生と文化祭ツアーを組めたら面白いなあ、と思いました。そうだ、本当に来年企画してみよ。


吉澤レポートと随分毛色が違う学校見学になってしまいました。


高校の詳しい案内は各教室まで
町屋教室吉元




学校見学~日本大学第一中学高校編~
2016. 9. 20/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /


皆様「日大」は御存知かと思います。本日はその付属校、日本大学第一中学高等学校の御紹介です。(^-^)/
両国駅から程近く、博物館や庭園に囲まれた所にある綺麗な学校です。近代的過ぎて学校であることを忘れそうなくらいです。





こちらは大正13年から続く伝統校なんです。随所にその趣を感じます。


トロフィーの多さも歴史を感じますね。



『学校側の都合で生徒にレールを敷いていない』というのが大きな印象です。
『特進』という言葉をあえて使わずに、生徒の希望を大切にしています。そして置き去りにしない授業。それゆえ、上位だけを大切にするなんてことはありません。今必要な授業を習熟度に応じて展開しています。更に大学付属という利点をフルに活用。放課後、週に1.2回大学の研究室に通うことが出来ます。中学や高校では出来ない実験を行ったり、早くから大学というものを知ることが出来ます。
高校生の頃から大学を体験出来るなんて、これは他にはない魅力です。これなら、きちんと目的意識を持って大学に進学出来ますね。

そして付属中高大学10年在籍の男子生徒の話を聞くことが出来ました。

算数苦手で入学した彼。始めはなかなか点数がとれなかったようです。しかし先生方の熱意によって

「わからない」
  ↓
「わかる」
  ↓
「出来る」

に変化したそうです。

文化祭では、生徒が一丸となった体験が財産だということでした。
他にも人として成長するプログラムがしっかりとあります。
人とのつながり、礼儀など、人間として絶対に失ってはならないものがここにはあります。

場所柄、人なっつこい性格の子が多いとの事でした。
そして面倒見のよさ・・・仲間や人を大切にする・・・

あれれっっ~~~?

身近でそんな方いたような・・・笑

あっっY先生そのものですね\(^_^)/


御興味のある方、
自由塾のどの校舎でも御相談お待ちしております。
電子パンフレットはこちらからどうぞ

町屋教室教務主任 吉澤





学校見学~京華女子中学高校編~
2016. 9. 7/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

またまた学校紹介です!
ホームページ、
パンフレットではわからない学校の魅力を御紹介したいと思います(^_^)

白山駅からまっすぐ徒歩5分というアクセスの良いところにある京華女子。



裏通りやら、繁華街を通らずにすむのは安心できますね。校内は伝統を感じさせる重厚な造りを残してますが、とても明るくて清潔感があります。すれ違う生徒たちはみんな、はにかんだ笑顔を浮かべながら「こんにちは(^^)」と丁寧に挨拶してくれました。純朴、素直という言葉がまさに当てはまります。




驚いたのは、若いのに他校も経験してるベテラン教師が多いこと。そしてエネルギッシュなその教師陣の意見を取り入れた会議を頻繁に行い、反映させてるなぁという印象でした。先生が笑いをとってみんなニコニコしている授業もあれば、真剣にノートをとっている授業もありました。個性あふれる授業展開でした。




さらに、こちらの学校は海外経験をたくさんさせてくれます。中学で、英検準2取得を目標とし、希望者3ヶ月間の留学、ホームステイ。その他第2外国語(仏or 中の選択制)授業などなど。羨ましい限りです。
今年度から適性型試験(都立型)を中学入試で導入し、大学入試改革にも対応してます。放課後スクール、夏期などの講習も充実していて確実に進学実績を伸ばしています。大学の指定校推薦も豊富です。特待生制度もあります。思考して創造しそして論述。日本語だけでなく英語にも求められる時代です。そしてそこをおろそかにしていると、確実に点が取れない試験に(中学、高校、大学ともに)シフトされつつありますね。




こちらの学校は

「面倒身が良い私立中」
「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い私立中」
「生徒や保護者の入学後の満足度が高い私立中」
で全て1位なんです‼(2017年私立中高受験年鑑より)



というわけで、ご興味のある方はお問い合わせ、御相談下さいませ。

電子パンフレットはこちらからどうぞ


自由塾町屋教室教務主任吉澤





親と子の私立・都立中学高校受験相談会
2016. 9. 5/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

自由塾は東京都認可東京私塾協同組合に加盟しています。2学期になると様々なところで進路フェアを行っていますが、当塾所属組合主催で10月に進路相談イベントを開催いたします。錦糸町会場には塾長中島、渋谷錦糸町には町屋教室吉元も、また講師も何名かスタッフとして参加いたします。受験学年だけではなくどんどん参加してくださいね。詳しくはこちらから。

自由塾

学校見学~芝浦工業大学付属柏中学高校編~
2016. 8. 28/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ / 自由塾のブログ /


本日は千葉県にある「芝浦工業大付属柏中学高等学校」
にお邪魔致しました!最寄り駅は柏駅または新柏。下り線で朝はラッシュとは無縁。そこからスクールバス。広い人工芝グラウンド、夏は下からスプリンクラーで熱中症対策するそうです。




「自ら考え育つ子に」をモットーにしているので、
チャイムは鳴りません。連絡も生徒が各自掲示板で確認します。

朝の自主学習用の図書も充実。書店さながらの図書室、5万冊の蔵書。全天候型のプールもあります。



ランチは中学、高校と時間差を設けています。食堂、売店、テラスを全生徒がゆったり使えるうれしい配慮です。真夏は汗だくになりながら、テラスでお弁当を食べる強者生徒も多いとか。人気のスペースです。




こちらの学校は中学校の偏差値は控え目ですが、高校募集になると跳ね上がります。更にスーパーサイエンス・スーパーグローバル認定校。大学の偏差値はGMARCH以上!
GMARCH以上の大学が保証されるのは私立ならでは。『自分を育てる、自分が育つ』自由塾の方針に共通しているなと思いました!




自由塾町屋教室吉澤




夏期講習 フィニッシュ!!
2016. 8. 27/自由塾のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
入谷教室、日暮里教室のブログの更新、しばらく滞っておりました。申し訳ありません。
夏期講習中はなかなか手が回らず・・・はい、言い訳です。町屋教室の吉元先生はえらいなあ!

さて、その夏期講習、いよいよ今日最終日を迎えました。
人間の身体って不思議です。何とかぎりぎりのところで最後まで持ってくれる。
講習があと1、2日続いたとしたら、体力が持つかどうか?

実際、講師たちも今日の最終日は、「あと2コマだ。」「あと1コマ、がんばろう!」と声を掛け合いながら気力をふりしぼっている感じでした。
夏期講習は、ことばは適当でないかも知れませんが、ある意味、生徒達と講師陣のガチンコ勝負!
一切の妥協はしない、させない。だからこそ、教える側も心身ともに消耗するのです。

そんな中、講習ならではの光景も。
講習では、通常の授業では担当しない講師が担当する場合があります。
初めのうちは、緊張気味の生徒。それが回を重ねるにつれ打ち解けて、講習終盤では明るい笑顔に!
「先生、また教えてね。」そんな言葉を耳にするとうれしくなってしまいます。

とにかく、入谷教室、日暮里教室の夏期講習は今日で無事フィニッシュ。
講習期間中にあったこと、講習のよもやま話はまたそのうち。

まずは、元気に講習に通ってくれた生徒達。猛暑の中、連日奮闘してくれた講師陣。
そしてそして、快く子供たちを講習に送り出してくださった保護者の皆様に

「ありがとうございました。」   中島     






夏期講習始まる!
2016. 7. 21/自由塾のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
入谷教室、日暮里教室では、いよいよ本日より夏期講習がスタートしました。

今年はⅠ期目が受験生と希望者のオプション講座のみですので、例年に比べて人数はやや少なめのスタートとなりました。それでもコマによっては満席熱気に溢れた初日となりました。

夏期講習は学習塾にとって、いわば「試金石」。塾の力量が問われる時です。それだけに思わず力が入ってしまって・・・
毎年のことながら、夏期講習初日の前夜は昂揚感と緊張、そしていくばくかの不安でなかなか眠りに就けません。今年もやはり・・・

でもね、いつも思うのです。このドキドキワクワク感を失った時は、自らが塾を辞する時かなと。


夏期講習は始まりましたが、学年、コースによっては若干の空席がございます。
また、受験生でない生徒達は、Ⅱ期目(7/27〜)からのスタートとなります。
「もう夏期講習の申し込みは間に合わない。」とあきらめていた方、まずはご相談ください。
    
         中島


いよいよ夏本番・・・そして墓参
2016. 7. 16/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ / 自由塾のブログ /
私たち塾人にとって、夏休み前から2学期を迎えるまでの2ヶ月余りは、春先と並んで最もハードな時節です。
そんな繁忙期に、この7年間欠かすことなく訪れているところがあります。
我が家の愛猫ミミが眠る都内某所の動物霊園です。

ミミは2歳の時、不治の病に冒されました。
時を同じくして、家内のお腹の中に一人目の子が宿りました。
まるで人の気持ちがわかるかのように心優しかったミミは、
家内が安定期に入るのを待っていたかのように永遠の眠りに就きました。
七夕の翌日、7月8日の夜のことでした。
                                                                   





今年は1週間遅れで、今日15日に墓参りに行って来ました。
遺影の中のミミは毎年いろいろな表情で私に語りかけてきます。
「あっ、来たの⁉」「今年は遅かったね。」・・・
霊園までの道すがら、激しい雨に打たれながら、この7年間の様々な出来事が脳裏をよぎりました。
なぜだかこの地を訪れると、心が浄化されていくような不思議な感覚に見舞われるのです。

あれ?夏期講習のことに触れるつもりが、ひと言も・・・
疲れが抜けにくくなってきた身体に鞭打って、今年の夏もがんばります!

ご相談、お問い合わせはお気軽に。
愛猫家の方も大歓迎です!
       

           
                                                    中島

ブログ始めました!
2016. 7. 4/町屋教室のブログ / 入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
平素より当塾のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
この度、見やすく、より早く最新情報をお届けできますようWebサイトをリニューアルいたしました。

それに伴い、ブログを更新していくこととなりました♪
最新情報や、突撃テスト問題!などを更新していきたいと思いますので
是非ご覧くださいませ♪
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.