ブログ
【クロスメディア|後編】あるミスを犯した講師の独白
2021. 1. 26/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /




こんにちは!自由塾町屋教室ブラボー先生®こと、教室長の吉元です!

今回もクロスメディアです!前半はnoteというプラットフォームに書いてありますので、先にそちらからどうぞ。




お帰りなさい。

それでは、公開反省文(笑)シェアします!




こんにちは、元塾生、現自由塾町屋教室講師の石井です。

最近は一段と冷えてきていますが、未だに暑い暑いと上着を脱ぎまくる小学生達が目に留まります…(笑)

今回は私のとある失敗談からの学びについて書いていこうと思います。

実は、冬季講習が終わり三学期から新しいコマを持つようになり少し時間割変更がありました。

出勤時にいつもの時間割を確認すると、新しい生徒(Aさん)がその日最後のコマに来ることに!

よし、と気合を入れて前半の授業を終え、その日最後の授業の時でした。

あれ、誰か来てないな…
あ、Bさんが来てないのか!(新学期から別のクラスに移動)

と、1人で納得して授業を進めていました。



そのまま授業が終わると、1階からブラボー先生に呼ばれ駆けつけると…


実はその日から新しく来るはずだったAさんは隣の部屋で一コマ丸々自習をしていたそうで、私はそれを知らずに隣の部屋で他の生徒に授業をしていた。

つまり…

Aさんは60分間1人自習。


いつもの「慣れ」から確認を怠った完全に私のミス。本当にAさんに申し訳ないです。

後日振り替えという形で対応していただいて感謝しています。




ふと、私が塾生だった頃を思い出しました。

生徒からすると先生って1人なんです。

塾に行く時に、今日もあの先生だ〜と楽しみになったり

その先生が来れなくて、ほかの先生が代わりに来たりすると少しガッカリしたり…

自由塾の先生はそれくらい生徒と信頼関係を築いている人達の集まりです。




ならば尚更、講師側が生徒に対して
「多数いる生徒のうちの1人」
と認識することはあってはなりません。



一人一人と真剣に向き合ってこそのプロ講師だと思います。

当塾は基本的に講師1人に対して生徒4人の場合が多いですが(集団やマンツーマンも)私個人としては4人に対して集団授業をしようと思ったことは1度もありません。生徒が4人でも5人でも、マンツーマンのつもりで授業をしています。



ですが、まだまだ私には至らない部分や甘いところが山ほどあります。

ポジティブに言えばまだまだ伸びしろがあるってことにもなりますね

時を戻してやり直すことは出来ませんが今回の件を活かして今後はより質の高く生徒に寄り添った授業を目指していきます。

教える側にまわって生徒だった時より学ぶことが多いと気付かされます。

生徒から学ぶことも多々あり。



そして今は受験期真っ只中。

気を引き締め、日々生徒と共に成長し、昨日よりも少しでもいい授業を、少しでも生徒に寄り添った授業をしていきます。

ブラボー先生の凄まじい熱量を、我々講師の熱量と合わせて生徒たちに250%ぶつけていきましょう!


ミスをフォローしてくれた講師の方や反省で留めず、成長し所信表明する場を作っていただいたブラボー先生に感謝一杯です。


今後ともどうぞよろしくお願い致します。










最後はブラボー先生に媚びを売った感があるので、できれば『いつかブラボー先生をぎゃふんと言わせるような講師になります!』位書いてくれた方が良かったんですけどね〜。


まあ、いいでしょう!合格(笑)。




本文中にもあるように、生徒に取って先生は一人。もっと言うと、彼だろうがワタシだろうが、ご家庭にしてみたら、子どもの学びのキッカケを与えてくれる月謝の費用対効果のバランスを保ってくれなきゃダメなんですね。



さて、皆さまはどんな感想を持たれましたか?



塾生が講師として塾にもどってくる学習塾ですから、馴れあいがあると思っていましたか?



そういうの、結構厳しく行きますよ。むしろ外部講師より厳しいです。



けじめをつけ、やる時はやる。自由塾七訓の一つであります。



ご意見、ご感想は下記からよろしくお願いいたします!

















自由塾町屋教室



【クロスメディア|後編】ファイティングポーズを解くな!
2021. 1. 21/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /




こんにちは!東京荒川区で自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと、教室長の吉元です!今日も前編note、後編をこちら倍ほめコラムで展開するというクロスメディア戦略でお騒がせしております!





前半はこちらからどうぞ。





クロスメディアにお付き合いいただきありがとうございます。これをすることによって少しフォロワー減っているのですが泣、もうこれこちらのコラムの認知上げるためにどうしても必要なので、文字数で頑張ることにします!




早速続きから、どうぞ。



・進捗を子どもに聞く



今日やる範囲なんだっけ?の効能は、この子先週の学習範囲を予習(宿題)でちゃんとさらってきたか?の確認になるので、たまにズビビッ!っとやると、悪い意味で馴れてしまったクラスを引き締めるのに役立ちます。



しかし、これシンプルに講師の方が



『はて・?先週一体何やったっけ?』




な〜んてニュアンスのそれは、はっきり言って、秒速でばれます。




ばれるので、あきらめて予習しましょう。





最低10分前に出社させて(時給スタートさせて)、準備しなさいよってのはそういう意味もあるから。われわれもちょっと先週のメモを見るべきっす。怠慢の見本になってどーする(笑)。





ちなみにこの場合のメモとは教務日誌の事で、これは社内SNSで全講師と共有してます。




だから、もっとアグレッシブに教務日誌を活用するといいです。




もちろん、教務日誌はブラボー先生がちょくちょく保護者とシェアします。




だからといって美辞麗句を並べてもそれはウソッぱちだから!




ワタシがうまく料理しますから、アナタ方はまず自分が思った所感についてあげるとよろしい。ウソは厳禁です。






むしろ、ぼやかさない正直な教務日誌が求められていますよ、この学習塾は。





・学習体験をさせよう!




みずから学ぶ姿勢をワタシは勝手に学習と定義しています。でもって、親にびゃーびゃー言われてやるアレを、勉強と呼んでいます。





確か(笑)。





しらべないでほしいなあ(笑)。





くれぐれも間違わないで頂きたいのは、ウンウンと悩む、そのまさに『学びポイント』の、成長するって言うその瞬間に、なぜだかわけのわからない存在証明の様に出しゃばってあーだこーだと自分の知識をさらけ出して(言い方)子どものやる気を削がない事デス。




これ、やりがち(笑)。




講師の仕事は勉強の仕方を教える事でしょう?




っても充分解るのですが、




どちらかと言うと、子どもの学ぶ姿勢を大切に欲しくって、究極、勉強の仕方っつったって、どっかの誰かのスタイルを模倣するというマネっ子なんですよね。




どちらかというとそうではなくて試行錯誤をして、自分だけの学習スタイルを確立するそのお手伝いというスタンスで彼等にふれあうよう、心がけるといいかもです。





さあ、夜も更けて来たのでドンパチ行きますよ(?)





後二つですね。




・宿題をやみくもに出すな!





『このページまで授業中にがんばっちゃって、次の2ページを家で頑張ってこようか』





は、一見いい感じにマネジメント出来ている講師の一言に見えますが、これにも注意が必要です。





塾内でさらってほしいのは、一緒に例題を読み解き練習する。の、ですが、特に数学/算数は応用問題を宿題にしたらちょっと頂けませんね。塾よりも、家庭学習の方が難易度があがる計算になりマス。やみくもに宿題を出さないでほしい、とはそういうことで。大体、彼等は監視の目(言い方)がない場所で、塾よりもムズイ問題なんか解くわけな〜い!




塾でやっている学習をですね、家庭内で再生する。これを狙ったような宿題にすべきで、例えば新しい単元に入ったのならば、前半後半をセットにしてマネジメントしないといけません。




例えばそれはこういう事っス。




①まず塾で新単元をさらう。この時、正直に言って学校の進捗はどーでもいい。問題は、アナタの指導で子どもが頷いてくれるかどうか、だから。もっと言うとワタシは塾で先取りする事で学校の授業がスッと入るようにデザインしてまっせっていってまっせ。



#マッセ



②塾内時間とテキストの進捗を勘案して、次ページが発展問題のような触っていないものならば、無理してその箇所を宿題にはせず、例えば練習問題の奇数問題を宿題用に残す、または同難易度で違う教材会社のテキストの同範囲を宿題に課すなどの工夫をする




って事です。




③次週、敢えて『あれ、先週何やったっけ?』と反転授業から開始して、子ども達の理解度を図ったら、子どもに応じて①・②の反復したり、③発展問題にチャレンジさせるように。




こんなサイクルを塾内でやる。中学部には、『これで学校の課題も同じ個所できちゃうな』ってヒントを上げるといいかもっす。気付く子は、これで勝手に頑張ります。




その上で、





・宿題をやってこないような大物には、大人との契約不履行なんですから、きっちり型にはめてください(言い方)。これは体験生だろうと関係ありません。アグレッシブに行った結果、私たちの学習塾をキャンセルになったっていいです。そんなお子様はなにか勘違いなされていらっしゃいますので、こちらからお断りデス。




体験生をしっかり叱り、ガツガツほめる。かかわった瞬間から塾生ですから、その資格がなければ、はく奪するのみ、ですね。






われわれは、『この学習塾でならきっと頑張れる・・・かも』って子達を、しっかりと勇者にすることです。






でもでも、最初の一言は彼らからじゃないとダメ。





言い訳ばかりするような勇者って信用おけないでしょう?






そういう事っス。





研修を受けている途中のアナタ方は、こんな事を考えながら生徒のために汗をかけばいいと思います!






という、口に出せばいい事をこうしてコラムにすることで、熱血指導をシェアしてみたブラボー先生でした!






自由塾町屋教室
ブラボー先生®







コメントはこちらからお願いします!






【クロスメディア|後編】毎週配信しているメルマガ外部会員を無料募集します!
2021. 1. 18/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /




・・・突然ですが、実はこれ、あるコラムの続きです。




まだ読んでいない方は、こちらからどうぞ。





前半を読みになった方。後編をどうぞ。








・・・という、なかなかシュールな学習塾(笑)。







HPにもコラムは上げているのですが、実は公式LINEでは、毎週メルマガもアップしているんですね。

もうですからほぼほぼ毎日いつかの何かの原稿を書いている事になります。










そんな文章書くの好きだったっけ泣。







このメルマガ会員ですが、ワタシ達の連絡ツールの本丸でして、LINEを通じ子ども達の登下校の自動連絡や子育て相談・急なお休みの連絡やそのバックアップの振替提案など、様々な用途で使えます。










体験生は毎回教務日誌をシェアしていてさらにご家庭でも体験生の授業後の感想などリサーチしてもらったもののシェアをお願いしています。










つまり、外部だからと言ってお客さん扱いはけしてしないよ、って事なんですね。













こうする事でこの学習塾はどうやらただ預けるだけで終わらないなかなか面倒な所っぽいぞという体験もして欲しい(笑)。










入塾してから大変というか、お試しの時点でもう充分なんかバタバタ大変、みたいな。










それをひっくるめて一か月の体験授業ですから、晴れて入塾許可がおりるともう常連顔をされますね(笑)。










入塾しても内部生はブラボー先生と連絡を密に取っているので、例えばこのコロナの大変な時だって、まったく頻度を変える事なく意思の疎通がとれていました。







連絡方法が付け焼き刃でなく、日ごろから親御さんとの信頼関係を構築しているので2020年の運営も例年となんら変わらずに終えることが出来ました。現在も2月の体験授業を登録して待ってくださる外部の会員さんが、ブラボー先生のメルマガ配信を楽しみにしてくれてるそうです。







ちなみに、メルマガのみ会員・他塾の親御さんもオッケーです。







何度も言う様にワタシの目的は声を遠くにとどける、ですからなんだって構わないのです。







で。







ワタシが運営していて気を遣う順番が題名に書いてあるような順番です(前編参照)。










やっぱり退塾生の方にはとてもとても気を遣います。







なんたって、ご期待に沿えなかった、とジャッジされたわけですからね。これは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。







ですから、退塾で、その後もありがたい事に公式LINEを退会されていない方は、季節毎位でごあいさつをさせてもらっています。







もちろん、返信が途絶えるご家庭もいます。







ただ、退塾時に気分悪い関係にしていないのと、大体退塾はほぼいない学習塾なので、世にも珍しい【退塾生とも連絡を取り合う】学習塾の出来上がりです。







子育てのお手伝いにフルコミットするので、やっぱり時々あの子は今どうしているかなあって、気になってしまうのですよ。







で、気になったらもう居ても立っても居られない。







そんなんなったらすぐに連絡しちゃいますね。







こちらのコラムをご覧の外部生の皆さん。







入塾許可が降りたらなかなか関係が終わらない事をこれでご理解頂けましたでしょうか?










と、いうお話し。












自由塾町屋教室
ブラボー先生®










自習は逆効果!?
2021. 1. 16/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /
12月になると「寒いから大掃除は夏にやろう」と思うものの、夏になると「忙しいから暇になったらやろう」と思い、大掃除のタイミングを今年も上手に失ったフリをする吉澤です。

先日生徒から

「先生!学校で『そのとき』のときを平仮名で書いたら減点されましたー」

と言われました。

「またか……」

と正直思ってしまいました。

中学3年になると都立高校の入試に合わせ、どの区立中学校においても定期テストの中で作文を出題します。ですから小中学校問わずこのような会話が飛び交います。ですが、このような会話は、本来あってはならないことなんです。

「そのとき」の“とき”は国文法上、形式名詞という分類に入ります。この形式名詞は、文科省が定めた公文書基準に照らし合わせると「原則として平仮名表記とする」とあり、はるか昔からそのように決まっています。私も学生時代、そのように習いました。ですので減点対象にはならないはずなのです。

ですが、残念ながらそれを知らない国語の先生がかなり多いのが、現実です。問題集の解答もまた然りです。とはいえ大切なのは、それを批判をすることではありません。

さて、それらを踏まえここで気をつけなければならないのは作文の家庭学習についてです。作文はもちろん数をこなさなければなりません。ですが、都立高校や公立中学校の入試の基準から逸脱するものを、普段から書いていたらどうでしょうか……。

問題集を何冊もこなし何十枚と書いたところで実は合格作文は1枚も書けていないということになります。そして悪いことには、基準に達していないそのスタイルを何枚も書いてしまうことで、逆に不合格スタイルが身についてしまっている状態となります。そして気がつけないという……ここが論文の怖い所なのです。

ですから私は「作文は自分で添削出来ないから自習しなくて良いよ」と生徒にはずっと伝えてきました。ほんの一文たりとも合格から、逸脱させる訳にはいかないからです。

入試の論文は採点者を感動させたからと言って加点されることは無いんです。つまり、減点法なのです。ということは、減点箇所が無ければ良いだけのこと。減点されない書き方だけを学べば自ずと満点とれるということになりますね。

だから難しく考える必要なんてありません。


でも自分ではどうすることも出来ないのも論文の特徴です。だからこそ、最新の都立中学や都立高校の合格基準を熟知しているプロのの手解きが必要です。昭和世代の経験、自己流や、根性論では、受験はもうどうにもなりません(╥﹏╥)

ここだけの話、暗黙の合格作文ルール、実は存在します!



自由塾町屋教室
教務主任吉澤


【ブラボー先生®倍ほめコラム】『学習塾検索』から『塾長検索』へ
2021. 1. 11/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /

ウチの子そろそろ塾行かせなきゃいけないわね。さて、どの塾にしよう?受験させてみようかしら?どこならこの子、伸びるかしら?勉強嫌いを直してくれるかしら?ウチの子ったらマンガばかり、ゲームばかり、etc、etc・・・


保護者が学習塾を探す理由は、こんなところでしょうか?対して、選ぶ先の学習塾だって、保護者のそんなお悩みこんなお悩みを解決するって言っているはずでしょう?なのに、【何故か】転塾が絶えない。


特にブラボー先生のいるここ町屋は、お隣荒川区西日暮里からずっと、本当に沢山の学習塾がある、学習塾の見本市みたいな土地柄ですからね、ホイホイ(言い方!)学習塾を変えるご家庭、多いのではないでしょうか?


【なぜマッチングがうまくいかない?】
『卒業するまで自由塾しか知らない』と言うと、うちの子ども達は周りの生徒から驚かれるみたいです。でもこれ内部生にとっては至極当然で、え、なんで?てなもんです。他方、自由塾に来た転塾組がまたゾロ余所に転塾されるかと言うと、実はあまり聞かない話です。


転塾で自由塾に体験で塾に来ている体験生の紹介で体験面談受けた事があるくらい(むむむ?!)、、笑。コレ、ちょっと自慢ね。


※体験で来て、『ウチの子にはあのフレンドリーな感じが合わなくて残念だけど、オタクには合いそうよ』とか言って、入塾せずに他の生徒を紹介だけしてくれたご家庭もありました(で、紹介者不在の紹介?で来た生徒は今、しっかり塾生です笑)。そのキャンセルの保護者は内部生ではありませんが、今も何故か自由塾町屋教室の公式LINEアカウントに参加されてます笑。

転塾を検討して自由塾町屋教室に来て、体験授業を経て入会すると決めた御家庭には、『これが最後の塾と思ってほしい』と伝えています。


それは、学習塾の指導方針や相性などしっかり試して納得して入ったのに、一旦成績落ちたらばそれは塾の所為だ、とするアイディアにブラボー先生は疑問を持っているからです。




【成績は、上りもすれば落ちるときもある】
まず大前提として自由塾に入ると、もうずっと右肩上がりの成績、な・訳がありません。理想と現実は、哀しいかな、一致しないこともあります。個人差ありますが、成績は上がる時もあれば、落ちる時だってあるでしょう?得意になって、鼻っ柱を折られる事、あるでしょう?そういった時、きちんと反省して、問題点をさぐり(この場合の問題とは、成績が落ちた理由と言う意味です)、講師ときちんと中長期目標つくれるか、試験日から逆算して学習時間を確保できるか。




変わるのは自分で、出来なかったのも、自分。塾が悪いという押し付けマインドではどうやったって成長出来ないし、そういう他者依存の方が塾を訪ねてきても、結構ウチには合わないですねって言うタイプです、私は。




そうなんです。断るタイプの塾長(教室長)なんです(笑)。




失敗には原因が、成功にはそうなっただけの理由がある、という事です。なのに、その原因が何故塾だけになるわけ??どれだけやったか(サボってきたか)、は一体誰?だから一生懸命やる子をほめ、まだやらない子を応援するのです。




【そこにいるのは人なのだ】
我々講師陣とご家庭・そしてテキスト?ノンノン。忘れちゃならない主人公、お子様。これら【三方】がみ〜んな同じ方向を向いていないと、やっぱりこれ、うまくいくものもいかないのですよね。登場人物全員が同じ方向を向くことで、ようやく学力向上のための準備ができたとおもってください。


これを、塾内面談できちんと説明できる責任者がいるのかどうか。これがもっとも大切なことかと思います。



もうそろそろ、塾のシステム【だけ】で塾探しをすることに疑問をもちましょう。だれかの実績を見て塾を探すのはやめませんか?世界に一人しかいない、お子様の塾探しなのですから。




ちなみにわたし
いつもいますよ
自由塾町屋教室
ブラボー先生®





この記事のコメントは、こちらからお願いします。












【緊急】緊急事態宣言再発令における自由塾町屋教室の今後の対応について
2021. 1. 7/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /
普段より自由塾町屋教室の活動にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。町屋教室教室長の吉元です。

さて、さきほど政府より首都圏一都三県を対象とした新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が再び発令されました。言わずと知れた新型コロナウイルス感染拡大を防止するための措置です。

第一次緊急事態宣言と大きく異なる点がいくつかありますので、ここに確認しておきます。




✅今回は主に飲食業に限定して時短営業要請等行われる

✅午後8時以降の不要不急の移動を控える

✅幼稚園小・中・高校への休校要請を行わない

✅1月16日から始まる大学入試共通テストは予定通り行われる



第一次緊急事態宣言と比べて限定的ではありますが、引き続き不要不急の外出を控えるよう要請がなされました。職員内で協議を重ねた結果、自由塾町屋教室では、



・原則通常通りの授業形態を維持する

・現在オンライン授業を実施している生徒の他にも希望者のオンライン授業を受け付ける

・オンライン授業デバイスの設備が無いご家庭へデバイスを貸し出す

・健康不安があれば無理に登校させずにお休み・またはオンライン授業で対応する



とといたします。特に中学高校大学受験を目前に控えた塾生のためにも学びをとめるわけには行きません。換気・消毒を徹底して慎重に教場運営をする所存です。


皆様におかれましてもどうぞご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。





自由塾町屋教室
教室長吉元和彦








【配信型】都立高校受験対策オンライン講座 〈漢字・理科・社会〉&〈推薦入試対策〉
2021. 1. 5/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /
こんにちは。東京荒川区都電沿線で自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと、教室長の吉元です!本日は告知ブログです!

毎日教室運営・活動報告の発信に四苦八苦しているのですが、実はワタシ、東京私塾協同組合という東京都唯一認可の団体の理事を拝命しております。

毎年この組合のイベントで大規模受験相談会や受験直前作文練習会、集団討論練習会などを企画しております。

で、それやこれやが新型コロナウイルスで全部、飛びました。

更には週末にも緊急事態宣言も再出されそうです。

発表によるとそれでも入試はあるわけで、そんな彼らのために何ができるか。苦肉の策としてオンラインの活用を見いだしました。

塾生の皆さんは、ワタシがコロナ緊急事態宣言下から最速で進めてきた『オンライン受験説明会』でご存知かと思います。

で、受験直前期のここにきて、第三波が来ちゃった。もう、来ちゃったものは仕方ありません。ワタシ達が企画していた様々なイベントも、またオンラインでやらざるを得なくなりました。

今回ワタシが参加する、東京私塾協同組合の東支部のイベントは、都立高校受験対策特別講座です。都立受験の内、〈漢字・理科・社会〉&〈推薦入試対策〉に的を絞り、各塾長・講師の先生がオンラインで配信。予め配布された予想問題を解き、各教科傾向と対策を勉強できます。オンライン勉強の良いところは解らない時は何度も繰り返し視聴できるのがいいですね。



今回ブラボー先生は裏方(笑)。気分は敏腕プロデューサーです。

是非、ご検討くださいね!



▼【配信型】都立高校受験対策オンライン講座 <漢字・理科・社会>&<推薦入試対策>
〇視聴開始日1/18
〇コンテンツ ①オリジナル予想問題 ➁解説映像授業
〇授業料3,850円※









㊟自由塾生は組合塾特別価格でご紹介できますので、内部生用メルマガからお申し込みくださいね!





自由塾町屋教室



【倍ほめコラム】謹賀新年 2021年、自由塾町屋教室の次の打ち手とは
2021. 1. 2/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /

自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと教室長の吉元です。自由塾町屋教室のHP、コラムをご覧いただきありがとうございます。

2020年は、人類史上の歴史に残る年となってしまいました。オリンピック・パラリンピックで盛り上がるはずだった日本を、いや世界を襲った新型コロナウイルス。今後も予断を許さない日々を、受験生やその他塾生と毎日一生懸命、楽しくいきいきと学ぼう!を合言葉に運営してまりました。

特に去年は緊急事態宣言下において、休校か続行かの難しい選択を迫られました。この危機をオンライン学習で乗り切れたので、今後多少のトラブルは一丸となって対応すればきっと大丈夫、と変な自信もつきました。

自信が付いたのは、子ども達も一緒かと思います。勉強習慣を途切れさせなかったことで、スムーズに新学年、進級に舵を切れたかと思います。

さて、このコロナ禍の中、自由塾町屋教室は大躍進を遂げることができました。大変多くの塾生に囲まれ、長い期間募集を停止させていただいておりました(まあ、それでも体験申し込みに来たらその都度お話伺っていたんですけども)。

止まらないお問い合わせと、密になれない時代背景。すべての生徒と挨拶したい!というブラボー先生のわがまま(笑)。これを一挙に解決する一手はないか。教務主任とできる・いやできないと議論を重ねてきました。

ワタシ達が選んだ道は、【近くに分校開校を視野にしかし今は力を蓄える】です。きっちり内需(内部生満足度)拡大して、その時を待ちます。学習塾の立地はどこでもいいとは考えていません。駐輪場・アクセスの良さ、安全面などを考慮する必要があります。

これからもアンテナびんびんにしておきます。こればかりはご縁もタイミングもあるでしょう。焦ることをせず、社員教育(モチベーションマネジメント)にも注力してまいります。



そのため、ワタシがいつでも動けるようにしておかなくてはなりません。現在発信と保護者対応にフルコミットしているブラボー先生。これをどうにかして短縮するか、効率を上げるか、が今年改善したいところですね。

2020年5月から始めたnoteというプラットフォーム。毎日更新していて、おかげさまで1500名以上のフォロワーがついています。こんなに沢山いるフォロワーでも、このブログを読んだ、HPを見たことがあるという方はほぼいないでしょうね。

そこでワタシが考えた打ち手は、note自体を自由塾町屋教室の大きなチラシにして、どうにかしてこちら(HPのコラム)に導線を引くこと。あからさまにnoteからこちらに引っ張ってみて、どれだけ読者のアレルギーがでるか試してみます(なんのこっちゃわからない方は2020年12月31日のnoteをご覧下さいね)。

試行錯誤・トライアンドエラーはワタシ達自由塾町屋教室のお家芸で、常に子ども達に挑戦する事の大切さを説いています。

2021年、自由塾町屋教室の8年目が始まります。

いっちょやったります。
失敗も糧になると信じて。






2021年も、
いきいきと学ぼう!
自由塾町屋教室



1月2日、急遽決めた自習室開放に3名の生徒がやってきました!素晴らしい!





【倍ほめコラム】 ブラボー先生®のお仕事とは
2020. 12. 28/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /
こんにちは!東京下町・荒川区の都電沿線で自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと教室長の吉元です!


本日は、ワタシが普段からどのような活動をしているかをシェアします。沢山の事をやっているので、こいつは本当に塾にいるのか?という疑問に真向から対立する内容となっております。


ま、結論から申し上げますと、います。でもとっても不定期に出没する、です。


現在ワタシは月曜日と水曜日に講師として出講しておりまして、クラスで言うと小4都立私立受験対策『思考表現』・都立中高一貫校対策『資料の読み取り』・小学英語・高校受験英語のクラスを担当しております。


来年度はもう少し出講を抑えるかもしれません。


なぜか。


ワタシが現在フルコミットしている業務が、子育て指南(保護者)と教務指南(講師)で、要は指導する対象を、生徒を子ども達から親御さんや学生講師にシフトしたんですね(笑)。


毎日保護者と公式LINEで面談して、講師にアドバイスをしてってやって、さらには戦う営業教室長ですから、生徒募集の打ち手も仕込まなくてはなりません。


ワタシが本格的に発信を決意したのは、新型コロナウイルスが世界を脅かそうとしていた緊急事態宣言のころでした。


noteというプラットフォームで5月3日から毎日原稿用紙4〜5枚分のボリュームのコラムを投稿して、その後あーあーと喉の調子を整えてから(笑)、今度はスタンドエフエムというプラットフォームで音声配信用の収録をして、さらに気分が乗ってきたら(ココ、案外重要なんです)今度はYouTube用の動画を録画しています。


叩けばポンとアイディアが打ち出の小槌のように湧いて出る事もあれば、ウンウン唸ってもなーんも出ないこともありマスが、難産だろうとnoteの方は頑固に毎日投稿することができております。


原稿のお仕事だけで言えば、その他塾生/体験生限定のメルマガを週に1本書いて(これは公式LINEに登録すると無料で読むことが可能です)、気が向けばこのようにHPのブログも上げる、とこういうわけですね。この冬休み中には溜まっている書籍原稿もクリアしたい。


出講そのものは週2になったので、時間のシバリは無くなったのですが、仕事の容量は破壊的に増えました。塾生数の増加にともない、親御さんの数と学生講師の出講数がふえたのです。それはすなわち我々自由塾町屋教室の心臓部とも言える、親御さんとの情報共有システム ・講師間との情報共有システムの増加を意味します。


毎朝目が覚めると、LINEとデジタル教務日誌の通知がすごいことになっております(笑)。


でもってその全てに目を通し、教務日誌には丁寧に返信して、教務についてあれこれと指示をだし、その様子を親御さんとシェアしております。


この作業は何時でもできる(流石に親御さんのご質問に真夜中答えるのは憚れますが・・・)ので、時間にしばられてはいないが、常に仕事できる状況に自分を追い込んでしまいました。


でもって、ワタシは大分ワーカホリックのようで、こんな状況でもヒーヒーいいながら、ニヤケテパソコンカタカタしています。随分とやばい大人です(笑)。


そんなこんなで本日は初めてでもわかる(笑)、ワタシブラボー先生®の日常の業務についてシェアししてみました。





誰のためになるコラムなんでしょうね泣。






それでは皆様。よいお年をお迎えください。




言い訳がましい
自由塾町屋教室
ブラボー先生®











【このコラムはある実験に使用しています】
ここまで読んでくださった方、お付き合いいただきありがとうございました。もしよければ右下にあるいいね!お願いいたします(FBアカウントをお持ちの方限定)。


付き合いでのスキ!は実際に読んだかどうかがわかりません。noteから本当にここまで来てくださった人数を知りたいです。


FBアカウントをお持ちでない方は是非コメントを残してくださるとありがたいデス(基本的に当HPの読者はいいね!を押してくださりません( ノД`)シクシク)。




この記事の目的▼

この記事は、noteを自動集客装置にして、ワタシの運営する学習塾のHPに誘導できないか、という実験です。年の瀬のこの大晦日に投げてみました。HPのみの読者にとっては【なんだこりゃ?】でしょうけど(笑)。


大晦日に読んでくださる内部生の保護者が何人いるのか甚だ疑問ですが。


大して、すみずみまで自由塾町屋教室のページをご覧いただいている読者は貼り付けてあるnoteのリンクから、ワタシの活動をいちいちまるっと知ってるわけですね。


そうです。ワタシが目指す所、それはブラボー先生®の様々な発信を回遊する事でワタシの存在を刷り込んで、果たして面談で出会えた時に【やっと出会えたね感】を演出する事にあります。


この実験記事がどのような化学反応を起こすか、全くわかりません。でもワタシは子ども達に常に挑戦する事を説いていて、失敗無くして成功なぞない!と思っています。



ここまでお読みいただきありがとうございました。






それでは今度こそ
よいお年を。
ブラボー先生®
コメントはこちらから






【リレーコラム⑤】日々の会話が推薦入試対策
2020. 12. 20/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /
初めまして、元自由塾生、現自由塾町屋校講師の石井です。

英語が大の嫌いだった私は、小学六年生の終わりから自由塾町屋校に入塾し、中学三年生まで英語と数学を受講していました。

当時はアルファベットすら書けませんでしたが、先生方の指導のおかげ様で中学三年時では、定期テスト学年一位、そして都立高校推薦入試で英語に特化した国際科の高校に合格することができました。

今では英語が一番好きな教科になっています。


そんな私からは本日、都立高校推薦入試のお話を書かせていただこうと思います。


実は推薦入試の対策は中学校に入学した時点ですでに始まっています。


学力を問う一般入試とは異なり、生徒の人間性やリーダーシップを求めるのが推薦入試です。

具体的には
・内申
・面接
・集団討論
・小論文

など各学校によって配点や試験方法は若干異なりますが、どれも生徒の本質を測るものばかりです。

なら具体的にどんなことをすればいいのか?

学力試験と比べて、何をすればいいのかわからない人たちも多いはず。

もちろん、定期テストでいい点を取って内申を上げることも重要です。

ですが、今は内申の話は置いておきましょう。
内申が低くても、推薦入試は受かります!
詳しくはこちらをどうぞ




推薦入試対策は至ってシンプルで

日々の【会話】に尽きます。

面接、集団討論、小論文、どれも生徒の考えを述べさせる試験です。

まず必要なことは自分の意見を持つこと。

そしてそれを発信すること。

これが意外とできていない子が多いです。

私が見ている限り、自由塾では2〜3割程度の生徒がしっかりと自分の意見を持っていると思います。(かなり多い)


周りに同調してしまう子
「みんなこのゲームやってるから買って!」

周りとは反対の意見を言ってしまう子 
「みんな鬼滅の刃見てるから私は見ない」

などなど。
お子さんはどのタイプに当てはまりますか?



中でも私がほぼ毎日遭遇する例を紹介しましょう。

「A君は50kmの道のりを時速10kmの速さで進みました。何時間かかったでしょうか」


という問題に対し、

生徒は「50÷10=5!」 (正解)

と答えたので「なんで割り算したの?」と聞くと

「あ、50×10=500!」 と自分が間違えたと思って答えを直すことがよくあります。


これ、あるあるですよね。


子供は大人の思っている以上に大人の表情を伺ったり、空気を読んだり、大人の会話を聞いているものです。


せっかく自分の意見を持てているのに、周りに合わせて変えてしまう子がたくさんいます。



ぜひ、お子さんと会話をするときに意識してほしいことがあります。

それは、「聞く」に意識を向けること、そしてお子さんが言ったことに対して肯定したうえで、こういう考え方もあるんだよと、教えてあげること。

否定をしてしまうと、そこで子供の意見は消えてしまいます。

肯定し、さらにほかの考えを教えることで子供の思考を育むことができます。


具体的な例を挟んでみましょうか


「ばいきんまんっていつも意地悪しててほんと悪い奴だよな」

「確かにね〜。でも毎回諦めずにに努力してアンパンマンに挑戦してるのは偉いと思うな〜」


といった感じで

字で表してしまうと簡単ですが、実際は家事や仕事で忙しい親御さんや、共働きや片親のご家庭など、ゆっくりとお子さんと会話する機会が少ないと思います。

ですが、ふとした時でいいんです。

夕食を食べているとき、テレビを見ているときなど
日々の会話の中でお子さんの意見を育み広げていってほしいと思います。



さらに、【会話】をすることで、意見を口に出して伝える練習にもつながります。

言いたいことがあるけど、結局言わないで黙ってしまう
そんな子供もたくさんいます。


普段あまりしゃべらない子、無口な子もいますが
そういった生徒たちも仲のいい友達や、アイドルやゲームなど

自分の好きなことになると楽しくおしゃべりしている姿を見かけます。

子供が話し始めたらチャンスです。聞き手に回りどんどん話を広げてみましょう。


これがコミュニケーションです。


他者の意見を尊重したうえで自分の意見を持ち、それを発信できる。

あとはこれを小論文やら面接やらの型にはめていくだけです。

そちらは自由塾でしっかりと対策を実施しています。

最後になりますが、学力試験に関して言えば、結果を出す、または勝ち取るものかもしれません。しかし推薦入試は結果が「ついてくる」ものです。


日々の生活からすでに推薦入試は始まっています。


自由塾町屋校講師 石井
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.