ブログ
【夏期講習最終ターム】学び2.0~価値のイノベーション~
2019. 8. 19/【ブラボー先生®教育コラム】 /
日常生活にだんだんと浸透してきたIT。いや、それどころか、もはや生活ときってもきれない大切なツールになりましたね。今後、AI(人工知能)が我々から仕事を奪う時代がくる、なんて見聞きします。そこをビジネスチャンスと考える人や、ただ『へ〜、そんなもんかいな』と聞き流す人など、捉え方は様々。ですが、こと教育業界においてはその速度(つまり人からICT、AIへ指導のバトンタッチ)がドンドン速くなっているように感じます。AI教育・ICT教育導入の波にのまれ現場が混乱しないか、ちょっと心配です。

ところで、自由塾町屋教室は開校以来、【ことばの学校】をはじめとするICT教育にも積極的な学習塾です。ただ、こうしたクラスって、コンセプトを寺子屋と謳う私達の校風とはあわないのでは?という声もあるでしょう。これが、たしかに学生がみんな黙って勉強する自学自習塾ならちょっと違和感あるかもしれません。また、そういった用途(つまりICTうまく活用できちゃう生徒)で映像教材を使うのであれば(使いこなせるのであれば)、塾になんて来なくてもよろしいわけで。今も昔も学校の勉強は学校で完結できるタイプの生徒はちゃあんといて、そういう子に対して自由塾の映像教材はいいよ、とか、やっぱりICTだよね、って言うつもりはないです。また、使いこなせない子(とか、誘惑に打ち勝てない子)は、やっぱり自宅で何していいかわからないとか、ありとあらゆる言い訳を用いてやらないことの方がおおいみたい。入塾相談でよく聞く、それまで通塾経験のない子の特徴として、大概参考書や通信教育を受講しているのですが、実態は机の上に教材が積みっぱなしなんです。とか、忙しくてやりきれてないって言うんです、というお悩みをお持ちのご家庭、多いのではないでしょうか?

================
ICT教育の問題点と血の通った授業
================

自由塾の各映像授業はチュートリアルのように少人数制で、各々担任が付いています。これを保護者に伝えるだけでまず驚かれますが(他の学習塾は一体どんな手抜き授業をしているんだ笑)、イメージは反転授業で、インプットのみタブレットを使用します。ですから、反復・演習は通常通り講師の指示を仰ぎ、採点解説もこちらがやります。コースによっては完全に子どもに任せて、講師は進め方のコンサルのみなんてケースもあります。個別指導ですから、そっちの方がうまく行く、と感じたらそのようにさせています。それでもキッチリ苦手で受講しはじめた理科で100点持ってくる生徒もいます。大したものです。ブラボー。ことばの学校がうまく機能した自由塾では、視覚・聴覚から入るインプット方式がスムーズに理解できる子供が多い事に気付き、手段として【理社プラス】や【都立中高一貫校プラスNEW】を導入したというわけです。進め方のコンサルはこちらでやりますから、ICTに投げっぱなしという事はありません。また、授業ではインプットした事柄を発表してもらう事で、演習以外にもちゃんとアウトプットさせるように指示しています。通信プラス授業でお互いの弱点を補強する形です。一度解説を聞いてピンと来なくても繰り返せるのは映像授業の良い所かもしれませんね。弱点を浮き彫りに出来れば、あとは出来るまで繰り返す。まさに練習ってやつですね。それは部活も勉強も同じことです。いわれなくても一度ヒットしただけではだめだ、と毎日素振りはするし、一度覚えただけではコンクールが心配だから、と毎日ラッパを吹くのだろう?

━━━━━━━━━━━━━━━━
自由塾町屋教室は、どう舵をきるか
━━━━━━━━━━━━━━━━

この先、このICTの波が教育界を席捲することは目に見えています。だからといって我々もオールインで乗っかる、とは現時点で私はまだ考えていません。礼儀作法や、多少回り道になっても何度も基礎を反復すること・解きなおしの重要性を説く場面は、やはり目をしっかりと見て指導したい所です。ひらめいた時に【びびび】と電気が入るあの瞬間。何度もトライしてやっと解けるようになった問題を共に喜び、ハイタッチしたいのです。

これから学習塾業界は大規模な地殻変動が起きると見ています。胎動はすでに始まっています。周りのアンテナ感度が高い塾長先生たちは、新しい時代を作るべく動きだしています。そして私もその中のひとりであるべく、日夜あれこれと考えています。

自由塾町屋教室は一体この先、どう舵をきるのか。私たちのこたえ。それは、子どもたちの意識内に【塾に来る価値のイノベーション】を起こすということ。つまり、どの子も授業以外に率先して塾を使えるように、環境整備をすることです。ひとつのコミュニティを作る為に色々と仕掛けをこさえていきます。

もちろん、目指すゴールは開校以来変わりません。私たちと関わることで、ひとりでも多くの【自ら考え、自由な発想で切り開く力を身につける】、そんな勇者を沢山育てることです。




現状に満足なんてしない。
常にアップデートあるのみ。
学びにストーリーを付けろ。
自由塾町屋教室
ブラボー先生®︎




【夏期講習第Ⅲターム】学習塾などいらないのだ
2019. 8. 12/【ブラボー先生®教育コラム】 /


成績をあげ(てほしい)たい。苦手を得意にかえ(てほしい)たい。だからその勉強法を教えて(あげて)ください。って相談が、学習塾を探す最たる理由でしょう。

塾生の皆さん、そうでしたよね?

自由塾には、成績がまだ思うように伸び悩んでいる子も、学年トップの子も、満遍なく在籍しています。あまり偏差値の話をしたくないのですが(人間をランクで分けることがあまり好きではないから)、いわゆる難関と言われる学校、中堅の学校、区立の学校など、様々な学校からも登校しています。

でも、究極ペーパーテストなんて、以下をキチンと出来れば、学習塾など要らないのです。

それはすなわち、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『教科書を全て暗唱できるほど覚え、副教材のワークを暗記できるほど解く』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

です。ね、簡単でしょう?これさえ出来れば満点ですよ。内申てなると、これがまた色々と考えなくてはならないですが。

聞けばそんなのコロンブスの卵ですが、保護者にそう言ったところで『先生、ためになりました、では自由塾に行かずにそう伝えますね』とはならない。なぜか。

これも皆さまご存知の通り、そんなん言われたって出来ないから、です。怠けちゃうからです。弱いからです。自分に、甘いからなのです。

だから、その『やればみんな100点』、なのにやらないから、そうなるように誘導するのが学習塾なんですけど、こうやって文で書くほど簡単じゃないから、大手行っても、個人塾に行っても転塾が絶えない。

でも、塾を変えてもうまくいくとは限らない、と勇気をもって言わせていただきます。だって、ハード(子ども)は同じなのだから。ソフト(学習塾・参考書)の限界は、そこなのです。で、自由塾は、ハードの部分にきちんと影響及ぼすように講師に指示しています。これこそキモなので、特に教務日誌ではコメントのやりとりを活発にしています。すなわち、どうすればハードがちゃんと動くか。です。苦手・得意って究極あまり関係ないのです、社会にでたら。ですから、それはそれ、でもやるべきはやるって行動こそが勉強で、それこそが若いうちに学ばなくてはならぬ、一番大切なことなのです。

漢字が苦手だから、計算苦手だからやりたくない。

?関係ない。やらないからできないなら、できるまでやるしかない。

・・・乱暴な様ですけど、これが自分である種あきらめて気持ちを切り替え、やった子が結果、出来る子(そうなるまでやった子)なのです。後、話が矛盾するようですが、内申のために勉強するってなんか空虚(笑)。やっぱり、知る喜びってやつを体感してほしいのです・・・ウチに来て勉強している子の全てが、私のこんな青臭い事を実現できているとは、正直思っていません。まだまだ足りません。情熱が。もっともっと伝えていきたい、とそう思っています。知るって、考えるってこんなに素敵なことなんだ、って。


我々は、そんな子を多く育てるために日夜汗をかいております。
今年の夏も、ものすごく暑いです。そんな暑さに負けない熱い教室内は、いいエナジーが充満していますから、必ずや感染(?)させます。



地域一の面倒見の良さを目指す
24/7・絶対熱血学習集団
自由塾町屋教室





【夏期講習第Ⅱターム】実はとても大切な低学年
2019. 8. 5/【ブラボー先生®教育コラム】 /
こんにちは(^-^)/

「出来る限りいろんな体験を子供にさせたい」これは親なら誰しも思うことですね。最近は習い事を沢山している子も少なくないです。

さて、幼少期の先取り授業や、早期教育については、昨今賛否両論分かれております。育児本は多岐に渡りあふれんばかりで、どれが正解か悩まれるのも頷けます。

しかし、早くからいろいろな体験を積ませることは本当に悪いことでしょうか?私は何がなんでも悪だとは思いません。ただしかなり注意が必要です。ペーパーの勉強に関しては慎重に、そしてやり過ぎにならないようにしなければならないのは事実です。

知識をやたらと詰め込むことは、もちろんお勧め致しません。幼少期からペーパー問題をやらせるのも、実は薬と同じでやり方を間違えると大変です。副作用しか残りません。

特に幼少期に必要なのは思考や発想の習慣化です。枚数ではありません。自分でとことん考えることや自分の意見を持つことを「当たり前」にしてしまうんです。考えさせるように種をまき、思考の礎を作っていく。課題を通じ、ただ丸つけて終わりではなく、仮説重視。そういった思考癖を付けてあげるんです。それが自由塾のラビットクラスです。


展開したらどうなるのか、視点を変えて見てみたらどうなるか、またまた絵からどんなことを思い付くのか、みんなみんななるべく考えて想像していくのです。そしてこのクラスでは、ハサミものりも使います。なるべくなら体験させてあげたいからです。五感を使ったものは当然記憶に残りやすいですからね。

何より、仮説を大切にします。考えた過程はとても価値があるものだと私は思います。答えが合わなくても、とことん考えた場合、私はハナマルを付けることが多いです。多少言葉がズレていても、頑張って書き上げたものには、まずハナマルです。

「あなたが考えたことはとても価値がある。」

これを真っ先に伝えてあげなければならないからです。

そして学年が下がれば下がるほど、誉める事が必須となります。正答したか否かという結果以外の視点で、誉めるということも必要です。結果だけで判断してしまうと、途中計算をおろそかにしたり、「書いてあればいいんでしょ」と乱雑になりがち。御子様を是非とも結果以外の視点から、誉めてあげて下さい。

ラビットクラスは常に変化球。なかには、変化球だと実力を発揮出来ない子もいます。そういう子は、直球ストレートの方がどんどん吸収出来ます。でもどちらに優劣もなく、その子に合ったスタイルを見つけてあげるのが一番です。それは体験しながら常に適正を見て判断しています。

御相談はいつでも自由塾に!


自由塾町屋教室
教務主任吉澤


【夏期講習第Ⅰターム】自由塾町屋教室 Ver2.0
2019. 7. 29/【ブラボー先生®教育コラム】 /

って、言う程大げさではないですが、先週お伝えした通り、各教室少〜しリニューアル工事を施しました。
汚れていたクロスは、部分替えをして気分を新たに。
荒川教務主任が詰めているオフィス兼自習室と、ことばの学校にはカベ一面をホワイトボード化。先週の落書きした所は、ご覧の様に変わりました!

カベ一面、ホワイトボード加工のクロスに張り替えました!

大教室は、経年劣化で徐々に汚れが目立ってきたクロスを下半分だけ張り替え、前からやりたかった畳張り※。(※したんですけどね、これ色々あって一日で撤去を決断。これは来年以降の宿題にしました。しまった、写真一枚も撮ってない!)

視界の下半分を暗い色に、上に向かって薄い色にすることで、広々とした空間効果があるそうです!


一階も下半分はクロス張替え、さらにエアコンにファンを取り付けて部屋全体に冷気が行くようにしました。夏対策です、ハイ。

さあ、子供たちの受け入れ態勢は整いました。自由塾町屋教室の夏期講習は、通常クラスはそのままに、追加講習も受験学年に焦点を当て全教科完全コミットする特殊シフト。

リニューアルした自由塾町屋教室Ver2.0(大げさ!)で、気持ちよく圧倒的時間、勉強体験をしましょう!




次は勉強の革新!
自由塾町屋教室
ブラボー先生





【ブラボー先生®教育コラム】きみの『ストーリー』
2019. 7. 22/【ブラボー先生®教育コラム】 /

自由塾町屋教室を開校して五年がすぎました。それは言い換えれば、『綺麗な教室ですね』と言われてた開校当時の教室も、早五年ってことで(笑)。やはり経年劣化で少しずつ補修が必要になってきました。で、すこ〜し教室内をリニューアル。その日残っていた生徒たちを集め、この日限りで張り替える予定のクロスに、 思い思い落書きしていいよ〜っと伝えました。

さて。どんなことをかくかな??

『え、ヨシモ、この壁どこにでも書いていいの?』と聞いている生徒と、
『まだKちゃんが学習記録書いてるから【マテ】』と制止している私(笑)。

最初は遠慮していた生徒も小さく【受かりますように】と。う〜ん、謙虚(笑)。

落書きらしい落書きをした子もいますが(笑)。まあいいでしょう。でも、たまたま受験学年が残っていたという事もあり、みんな決意表明を書いていましたね。

『みんなで うかりたい』
『受験 全員で 勝つ』

自由塾を通して出会った仲間たち。目指す志望校は皆違うけれども、みんなそれぞれの目標の為にお互いを励まし合い、いいエナジーの中勉強できていると思います。

これらの写真は、インスタグラムでいう所の【ストーリー】です。明日塾に登校したら、この場所はすっかり違うクロスが貼られています。でも、書いた決意は、ちゃんとみんなの胸には保存されているはず。

さあ、梅雨ももうすぐ開けて、夏が来ます。



あの熱い夏が
もうすぐそこに
自由塾町屋教室
ブラボー先生®




【うちの子の様子を教えてボタン】おススメします!
2019. 7. 15/【ブラボー先生®教育コラム】 /

一学期も気付けば後半戦。いやはや、本当に季節の移り変わりは早いですね。つい最近入学した新中学生ももう期末試験が終わりました。中間テストを行わなかった中学校が多かったので、はじめてのテストが九教科十科目のテスト。。。心折れている場合じゃない、この日のために塾で一生懸命予習に励んできたのです。日頃の成果を見せられたかな?!

・・・学校のテストは、ちゃんとやれば、しっかり100点が取れるようになっています。ただ、小学校の時と違い、準備せず満点は取れなくなりますね。きちんと準備する事が必要です。クラスでも常々講師からアドバイス貰っているとは思いますが、学校の副教材は課題(宿題範囲)が発表されてからだと試験勉強がうまくはかどりません。もちろん試験勉強と言って部屋にこもるだけで点数は上がらないという事です。どういう事か?予習段階でその復習を塾の宿題や中学校の副教材で何度も履修しておいた方が、試験前は弱点教科だったり、単語のチェック・予想問題などに時間を費やす事ができますね。課題も確かに試験範囲には変わりないのですが、出来る問題・出来ない問題含め、非常に量が多い。テスト前に課題をやるだけで他の教科に手がつかなくなると、試験勉強がおろそかになる。しかし、かといって課題出さないと内申に響く。部活の大会はもうすぐそこまで。

学生は、親御さんが思っている以上に忙しく、大変なのです。遊ばなくてはならないし笑。

家事終わりやお仕事から帰ってきた親御さんが、【たまたま】勉強の息抜きにYouTubeでもみているこどもを見たら、もう大変笑。問答無用、こどもの意見も聞かずに、しかも抽象的に『勉強しろ!』ま、その一言でやる気になればいいですけれども。大概のご家庭では生まれた時から見ている我が子のやる気を出すというミッションに対して、ガナレば良い笑、と勘違いなされている事が多いみたいですね。上手く行ってるとお考えのお父様、お母様。それは『怖くてやっている』ので、今後多分どこかでずれが生じてきますよ。

私達は褒めておだてて授業するので、子供達はいい気分で、課題にまっすぐ取り組む事が出来てるようです。が、家庭ではドカーン!といきなり叱られちゃうので、ちょっと腹に一物持ったまま憮然としてやっている風になります。が、それが親御さんが期待していることではないのですよね・・・。その気にさせるって本当に大変なんです
(ヨシモは試験前、大分目が吊り上がっているようですけれども)

私達ももちろん、やった事に対して責任を持たせる、という意味では子供達を叱ります。ただ感情に任せ怒るのではなく、目を見て叱る感じで、と講師に伝えています。宿題やってこない時は叱るというよりは宿題の意味を諭します。問答無用でババババーンっと叱られるのは例えば挨拶しないで帰ろうとする子や、他の迷惑になる態度を取る生徒の方が多いですね。そのまま社会に出たらいかん!って事には厳しく当たります。宿題だってやってこないのは大人との約束を反故にしているわけですからね。勘違いしている生徒にはがつんとお説教する事もありますよ。

だいたい、私は【全】学生の体験前保護者面談で、宿題やらなきゃコマの時間が短い自由塾で伸びるわけアリマヘンって言ってきてますよ!ずっと!

・・・

で、そんなこんなは【全て】講師全体にシェアされています。自由塾町屋教室では外部の閲覧ができない招待制の社内デジタル教務日誌を採用していますから、宿題をやってこいよーって玄関でブラボー先生に言われてギクリとする子供が『なんで知ってとるの?』って顔で振り返ります笑。

で、こちらは町屋教室トップページからシェアするサービスを実施しています。たまにお子様の普段の様子が気になったら、どうぞボタンをポチしてみてください。大体2日程度でシェアさせていただきます。(シェア作業はオートでなく、ひとりひとりアナログ作業なので、多少の時差はご勘弁くださいね。)

入塾時や面談時に私がよく言っている、塾に丸投げではなく、本人と学習塾と親御さん、三位一体で目標に向かう事がとても大切です。なにか一つでも欠けると成長のスピードが鈍ると思っています。

自分で言うのもなんですがこのサービス、とってもいいと思うので是非ご利用くださいね。ちなみに、週に何度か私がゲリラ的に笑、ランダムにラインでメッセージをご家庭に飛ばしています。それは、シェア希望あるなしに関わらずコミュニケーションとってくださいね、という意味を込めています。コミュニケーションがうまく取れているご家庭の方がやっぱり精神環境上うまくいっていて、点数にも反映されていると思っていますよ。


ためしにぽちっと押してみて下さい(ごめんなさい、こちらは内部生用となってます)

※現在このサービスは、チュートリアルコース・ラビット・小学英語コース・私立中学対策コース・高校難関突破コースの個別指導コマのみのサービスになります。その他講義コースの場合はその日のコース概要・宿題などはすぐにシェア出来ますが、ボタン毎講師から所感を私が聞いてシェアする形になりますので、月に一度ほどを限度にご利用ください。

その他、ご質問はどしどし公式ライン@にお寄せください!一緒に考えて行きましょう!


イヤ本当に塾生×教科分毎日毎日
教務日誌来ますから、持ち腐れは
もったいない!

自由塾町屋教室
ブラボー先生®




【ブラボー先生®教育コラム】目 を 覚 ま せ
2019. 7. 8/【ブラボー先生®教育コラム】 /

期末テスト、そろそろ帰ってくる頃でしょうか?私立の中高生は真っ盛りかな?頑張っていい結果を出して担当と会心のハイタッチをする生徒、満点のテスト結果をもったいぶって言う者(スゲー笑)、笑顔いっぱいの生徒達のそばで、やっぱりいるコノヨノオワリ的世紀末(いやまだまだ今世紀はたっぷりありマスよ笑)顔の生徒。

ちょっとこっちおいで・・・ここおすわり。で、話を聞くと、

『・・・一生懸命頑張ったけど、出来てなかった。』
と。
でも、顔には
『頑張ったのだから仕方ない。』
ともすれば
『だからジブンはわるくない。』
と聞こえてきそう・・・

フム。例えば、本当に一生懸命に頑張ったのに出来なかったとする。で、それを言い訳にしちゃう事に慣れて社会に出たら、はたして周りからどう評価されるでしょう??

『む。この仕事をアイツに任せるのはちょっと早かったか。だって【一生懸命やって】こんなもんなんでしょ?』

って思われるかもしれません。

済んでしまった事はどう悩んでみたってもう済んだこと。『俺の/私の力はこんなもんじゃな〜い!』って胸を張って言いましょう笑。だいたい、反省っていつも終わってからでしょ?お母さんお父さんにこってり絞られて、答案返って来た日からたんまり勉強させられるくらいなら、ちょと待って!テスト前にやってたら評価はどうなったかな??って思うのです。ただ、まあ私は別にいつ勉強したって、勉強して何か将来のきっかけになれば、評価は後からついてくるもんだよなあって思っている方ですけど(そんな事言う先生はダメ笑?)。

だから、『まだ本気出していないだけだ』と見栄きった方が精神環境上よろしいのではないかと、そう思うのです笑。
そのうちきっと、『む。じゃあセカンドチャンスでもくれてやろかいな。』
って、ブラボー先生みたいな変わり者がきっとあなたを見つけてくれるはずデス笑。

・・・[息を大きく吸っって]・・・

Hey, だからさ、もういい加減、弱気で後ろ向きな言い訳するのは辞めようぜ。

Oh, boy.  その弱気なコメントいっつも聞く身にもなってくれ。

・・・

うん?ちょと待てよ。

そのコメントをいっつも聞いてる身がもう一人、、。

そう!キミはキミを弱気にさせちゃってるんだぜ!!


自 分 で ジ ブ ン の 事 を弱くしてるんだぜ!!

━━━━━━
目 を 覚 ま せ
━━━━━━


けじめをつけ、やる時はやる
〜自由塾七訓より〜

そう。まだまだこんなもんじゃない。
次いけ、次!必ずゴール決めてやれ!
自由塾町屋教室
ブラボー先生®︎





広告についての考察と、学習塾のホームページを見る際の注意点
2019. 7. 1/【ブラボー先生®教育コラム】 /



先日セミナーに行って参りました。広告セミナー。もうチラシは辞めましたけれども、やっぱり心配ですから(笑)、勉強しておいたほうがいいだろう、って思いつつ、こうしてアウトプットすることで習ったことの定着を図ろう、としているわけですね。これがまあ、勉強の仕方の王道で、自由塾町屋教室ではそれを指導のキモに、と講師陣には指示していますが、話がそれそうなので、それの話はまた別の機会に(笑)。
という事で、
━━━━━━━━━━━━━━━━
習ったことはすぐにフィードバック
━━━━━━━━━━━━━━━━

●広告基本のキ
広告は、大きく二種類に分類する事が出来るそうです。
まずはプッシュ型広告。簡単に言うと、押し売りです(笑)。欲しい人、欲しく無い人を選ばずに、自社製品の紹介を押し付けます。そして、プル型広告は顧客が自ら商品を探して見つけだされる方の広告、とこうなるわけです。プッシュ型は、CM、チラシ、ポスティング、看板広告、車内アナウンスなどがあり、プル型広告にはホームページやパンフレットなどの資料がそれらにあたります。

プル型広告はもうお判りでしょうが、こういったコラムを載せているHPがそれにあたります。

━━━━━━━━━━━━━━━━
  自由塾町屋が取った広告戦略とは
━━━━━━━━━━━━━━━━

当然ですが、広告費はとっても高いです。原資はどうしても月謝からになりますので、私はそうではなく何とか自塾の生徒の成功例(=勉強の仕方がうまく行きだした生徒)をアピールすることで、まんまそれが広告にならないか、と考えました。注目してほしいのは、ただの合格実績とはちがう、という事。

●自由塾町屋教室があまり実績に積極的ではないわけ
受験の結果を書けば、たしかにそれが塾の宣伝になる事はとっても良くわかります。他塾も率先して載せていますね。でも、私はあまりそれをしたくはありません。やる時と決めている時の条件はありますけれども。
それは、【入試を受けた全ての子供が第一志望の目指す中学・高校・大学に無事合格できた時】です。
だってそりゃあそうでしょう?落ちた子供がいるってのに、胸を張っている場合じゃないです。あの涙を無視して合格した子だけを自慢するのは性に合わない。そして、まだ公表していないという事はとっても残念ですが、まだ達成していないのです。正直に言うと。
私はそれでも塾内にたっくさん頑張っている子がいることに着目し、(頑張る非受験生だっていっぱいいますからね!)努力した子、名前を公表しても構わないって生徒を『塾の名物生徒』として載せることにしました。努力の結果、中学高校に合格した子もやっぱり努力は沢山したのだから、その中で何人かを紹介しよう、と思いました。ブラボー列伝ですね。何に載せるか。これがおよそ3年もあーでもない、こうでもない、と考えていたパンフレットです(おそ!)。教室案内はあったんですけどね。ようやく納得するものが出来ました。こちらに掲載しています。年度ごと、ここの欄は毎年塾で頑張り、認められた生徒を受験・非受検関係なく載せていけたら塾の雰囲気わかるかな、と思っています。今年度の奨励者たちの中には、中学受験でご縁なく、それでも一緒に頑張り学年一位をとっている子もいます。結果は後から付いて来る、と塾の方針を信じて預けて頂いてるので、期待に応えねばなりませんよね。日々、汗をかいてまいりマス。

実は教室内では去年、奨励者を月例で発表していました。が、これを今年度からは学期ごとに変えようと思っています。HPでもなにか公表できないか考えています。時期が来たら発表しますね。

と、いう事で自由塾町屋教室ではプッシュ型広告は足立梅田行バス荒川4丁目付近車内放送と電柱広告、プル広告はHPに特化した広告戦略にしました。コラムは私達が書けばいいだけですからね。頑張りますよ(笑)。

また、塾生も使えるようにと、『うちの子の様子を教えてボタン』や教室スケジュールを載せていますから、自由塾のHPはきちんと更新がされているHPとしてコンピューターにも認知されています。ですから必然、検索をされると中小塾ながら随分と上位にリスティングされます。もったいないからリスティングSEO対策に月謝を予算としてまわしたりも、当然ながらしていません。


ほら、いつの間にか挨拶文、夏期講習の案内と、【下町塾長会議】チャンネルのバナーが貼ってある!



プル型広告(ホームページ)で学習塾をお探しの皆様。色々と検索されるのであれば、その学習塾がHPをどう運用しているか、新着情報の日付をみたり、ブログの最終更新日をみると、『その塾の顔』が、どの頻度で更新されているか、などの様子がよくわかりますね。何年の前のクラス情報とか未だに春期講習のバナーが載ってても意味ないですからね。自由塾各教室はブログ・お知らせなど塾内の様子がよくわかるコンテンツが沢山あります。

ブラボー先生に限って言えば、そのほかにも誰が見てるかわからない教育相談を仲良し塾長たちと週に一度YouTubeにupしています(下町塾長会議で検索)。


忙しい、ってだれにでも言えます。
そんなの皆一緒。忙しい子に勉強促すのが我々の仕事なのに、自分がやらないでどーする(笑)。



『花はミツバチを探しますか?探さない、待つの』
ってあれは、プル型広告戦略なんですね(笑)。
自由塾町屋教室
ブラボー先生®









M様からいただいたメッセージ
2019. 6. 25/【ブラボー先生®教育コラム】 /

娘がお世話になったのは小学校5年の12月。
他の塾に通っていましたが、移動時間や勉強時間の多さに体調を崩しやすくなってしまい、このままではいけないと、思い切って他の塾を検討する事にしました。他の塾も検討した上、お友だちの紹介もあり、こちらの塾にも相談をさせて頂きました。

先生からは、『環境がガラリと変わる事が本当に本人にとって良い選択なのかを考えてください、お母さんが近くて楽だからなどの理由で転塾を考え無い方が良いですよ。』他、なぜ都立中高一貫のクラス希望なのかなど、初めから娘にとって何が一番良いのか一緒に考えてくださいました。面接をした時点で信頼のできる塾だと感じました。まさか転塾を断られると思ってなかったのでびっくりした事を覚えてます笑。

娘は、内弁慶な性格で新しい環境に慣れるのに時間のかかる子です。しかし、先生方は、自然に娘が硬い殻から自ら出てくるように声かけをしてくださいました。勉強面でも同じく、勉強の楽しさを感じる事ができるようご指導くださいました。

塾へは、楽しみに行き、帰ってくると笑顔で楽しかった!と帰ってきます。
難しい内容のプリントを持って帰ってくるので本当にできているのか、できていないのかよくわかりませんでしたが、間違いなく勉強をいきいきと学んでいる事を感じました。
思い返せば、自ら取り組んでいたので、私が、宿題はやったの?勉強しなさい!などの言葉はいう必要はありませんでした。
大切なのは、やらされているのではなく自らやっていること。その中で勉強の楽しさに気づいていくこと。この事は後に本人の生きる力となっていくと思っています。

結果は、都立中高一貫は不合格。私立中学は合格、補欠合格をそれぞれ頂きました。
そして、最終的にどこの中学校へ行くか。本人の出した答えは、公立中学校です。

本当に行きたかったのは、都立中高一貫校だから、高校で自分が行きたい場所をもう一度受けたい!

現実の厳しさをわかっているのかいないのかわかりませんが、そんな発言がでてくるとは思ってもいませんでした。
不合格と合格を受け、本人も複雑な思いがあったと思います。しかし、その思いを整理して答えを出せたのは、自由塾で主体的に勉強をしてきた日々があったからだと思います。

先生と親との風通しも良く、ラインでやり取りも気軽にさせて頂き、親の安心が子どもの安心にも繋がっているのだと思います。

反抗期に差し掛かってきた娘にとって、自分のもう一つの場所として大切な場所にもなっているようです。勉強面だけでなく、人として大切な事も導いてくれる場所。親だけではなく外の師と出会えた事を本当に感謝しています。

中学になっても自由塾で勉強したい。

子どもの言葉がなにより本当の言葉だと思います。




【ブラボー先生®教育コラム】ブラボー先生流エンタメ授業
2019. 6. 24/【ブラボー先生®教育コラム】 /

長く子供達と勉強をしていて感じること。それは、成績に伸び悩んでいる子は、どうも難しく『勉強』そのものを捉えているのではないか、ということ。あるいは、今まで積み重ねてきた多くの失敗体験が、新たに学ぼうという気を、勇気を削いでいるのではないか??

私の多くのクラスで私は基本、ウケを狙いに行ってます笑。そして私は、そういう『子供を乗せて、その気にさせる』プロであると思っていて、授業もエンタメ色を出なければいけない、と思っています。とにかくペンを持たない子供達に、どうにかペンを持たせたい。持たないのであればいっそ、ペンを使わない授業を提供する。しかしいきあたりばったりだと、どうしても子供に見透かされますから、各コマじっくり準備の時間を取ります。ですから開校当時の全コマ授業は本当に辛かった。やりまくってやりまくって、逆にストレスで人生最大に肥えました笑。今は、吉澤教務主任に加えて荒川教務主任もいるし、久保木師以降の塾OB講師がたくさん増えたので、この頃私は講師に自分の背中をみせて私のコモディディ化を図るというよりむしろ、実際に言葉を掛けて、教務日誌にメッセージを入れて講師の良さを引き出す方へ、プロデュースの方向に進んでいるような気がします。毎日、全生徒の各講師からの教務日誌に目を通します。沢山の塾生を預かっているので、そのお仕事だけでもそこそこの時間掛かります。でもこれはこれで子供の様子がわかる大切な工程ですから、教務主任にはまかせず、必ず私がしていることです。今日だって、公休日ですけれども、こうしてお仕事笑。働き蜂なんですね、ワタシは。そして好きな事で一生懸命になれるそんな自分は、割と好き笑。実際私のやってる授業のやり方なんてみて真似されたら危なっかしいので汗、真似してほしい部分はコンセプトだけにしてもらってます。つまり、『いきいきと学ぼう』。けして苦行じゃ無いのよね、って基本路線と、褒め育て。これが幹です。

学習塾としては珍しい、英語二科目目が自由塾町屋教室にはあります。それが『英語プラス・英語四技能クラス』です。クラスを受講している生徒の内訳といえば、英語が好きな子と、伸ばしたい子(親が)がおおよそ半々。どちらの生徒も、非常に恥ずかしがり屋が多いですね、例年。間違えることを極端に嫌がる。だから、授業中、あまり手があがらないのですね。反抗期と照れ臭さとで。どちらかというと年齢が下がるにつれ本当の意味での ❛いきいきと学ぼう❜ が実践できているような気がします。私は、年長者も、楽しく勉強してほしいと思っている方ですから(宿題も多い方)、なるべくエンタメ要素を入れた授業を心がけています。まだな〜んとなく、一学期中は生徒もちょっと浮ついています。クラスメイトが誰だって固まるまではみんな様子見。これが、キモチワルイ笑。ですから最初はもう、ブラボー先生がとにかく話しまくる授業が展開されるわけで。でも早く馴染んでほしい。と、いう事で基本は、生徒の面白回答を誇張してホワイトボードに絵を描き、実際に動き、みんなで笑いながら解いていくことに注力しています。みんなを巻き込んで授業を進めると、個別とはまた全然違う風景になりますね。やるのは自分なんだけども、となりの生徒と切磋琢磨する事は、お互いが伸びていくことを実感できます。教えている私も子供達も手応え感じたら、後はバリバリ頑張るだけです。0→1がうまくいくと、今年も育つぞ、と確信を持てるようになります。

勉強をする事って本来、いままで知らなかった知識を得る、とっても素敵な行為のはずなんです。ほんのちょっとのきっかけで、子供はすくすくと伸びていくのだと信じています。きっかけは、面白解答で先生から『そんなワケあるかーい!』ってイジられるくらいがちょうどいい、と私は思っていますよ。もちろんそういうの苦手な子供もいるから、うまい塩梅で。

しかし空気感を読めずに一人だけずっと面白解答に執着していると、やっぱり叱られちゃうわけですね笑。

今年の中2クラスはとってもオモロいメンバーが揃いました。人数は少ないですが、ヤンチャでうるさく笑、みな自己主張強め笑。スピーキングの補助に、とAI教材(!!)の導入を検討していて、現在試験運用中なのですが、みんな超自分勝手にスマホに向かって大きな声で話しまくる笑。弁当持って夜まで頑張る隣の小学自習生達のクスクス声が、だんだんと大笑いに。楽しい授業の方が絶対に覚えるので、こんな時私は止めません。一緒にゲラゲラ笑いながら突っ込んでます。

まだ人数は三人と、とっても少ないクラスですが、このクラスはもう受験を見据えてます。来年、この子達が台風の目になって暴れ回ります(多分、文字通り汗)。仲間も少し募集してますよ。




言うこと間に受けて
面白解答を答案用紙
にかいてはならぬ。
特に定期テスト中。
自由塾町屋教室
ブラボー先生®︎



お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.