生徒・卒業生の声
【セカンドオピニオン】小松さまからのメッセージ
子は中学受験にあたり、大手塾に通っておりました。志望理由を添削をして頂きたかったのですが、大手塾だと担当の先生が他の学年の授業中だったり、面談中だったりと、先生とのコンタクトをとるのに非常に困難でした。日時も迫っており、なるべく早く添削して欲しかったので、主人の友人でもある吉元先生に連絡し、他塾なのにも関わらずすぐに添削して頂き、その後も的確なアドバイスを大変嬉しく思いました。

K様からのメッセージ

高校受験を控えた昨年の夏に、入塾させていただきました。

息子は初めての塾で、続けていけるか正直不安な様子でしたが…どんどん勉強へのヤル気が入塾してから出てきて家庭でも、塾でも自主勉強をするようになり、徐々に自信がついてきたのだと親から見ても感じました。

その結果、都立推薦で志望校に無事に合格できる事が出来ました。

自由塾へ通わなければ、受賞できなかった素晴らしい賞をいただけたり、塾長を始め、諸先生方に大変感謝しております。

他の塾と違い、こちら自由塾の先生方はとても親身に生徒一人一人をきちんと見て下さり、生徒や保護者からも、とても信頼がある塾だと思います。

M様から頂いたお手紙
娘はあまり本を読むことが好きではなかった為、小学3年生の2学期から“ことばの学校”を受講しました。半年くらいたつころには自ら進んで本を読むようになり、読む速さも上がってきました。 

小学5年生になり中学受験を意識するようになり、都立受検コースに入りました。しかし、学校見学をしていくうちに親子共々私立中の方に行きたい気持ちが強くなり、小5夏から私立4教科の勉強をはじめました。4教科の勉強は娘が思っていたよりもとても大変で首都模試の結果に一喜一憂したり、『もう受験やめる!』と叫んだ事も・・・

コースを変える際や子供がスランプの時、その都度吉元先生に相談させていただきました。塾との連絡や相談はLINEですることができ、返信もすぐにしていただけます。

娘は、『ほかの習い事を辞めず中学受験がしたい』、私達親も『大手塾に通わせ中学受験するよりも、小学校生活を大切に行きたい中学を見つけて、その希望校に入るための勉強をさせたい』と思っていました。自由塾は各々の希望、要望にできる限り熱心に対応して先生方がおります。
おかげ様で第一志望の中学に合格することができ3年余り通塾させて本当に良かったと感謝しています。
ありがとうございました。



N様からいただいたメッセージ
我が子は小学三年生の時、「この塾自分に向いてると思うんだけど…」と自由塾のチラシを持って、入塾を希望してきました。

保育園の頃からパズルや迷路、クイズが大好きな子なので、その好奇心が伸ばせるような仕組みがこの塾にはあると、そのチラシから感じとったようです。

まさに好奇心を磨き、思考力を伸ばすような
学びの場であり、学ぶ喜びや楽しさをこれまで継続してこられたことを何より嬉しく思います。

勉強は、頑張らなければいけないものでも、やったら偉いというものでもなく、本来はわからないことがわかるようになる楽しいものだと思っています。

わからないことを学ぶ楽しさ、わからないことにチャレンジする楽しささえ身についていれば、先生方の絶妙な投げかけに子どもは面白いほどに反応し、夢中になります。

まさに自由塾は、子ども自身が本来持っている学びたいという力、可能性を見事に引き出してくれる塾だと思います。

素直な子どももちょっと捻くれた子どもも、あらゆる角度からアプローチしてくれるので、気づけば先生の思うツボといった感じに勉強が楽しくなり、塾が好きになっていきます。

学年が上がり、中高一貫校受検対策クラスで学ぶようになりましたが、どのような学びをしていたのかは私はさっぱり把握していません。

ただ、5年生頃から、授業が終わっても塾を追い出される時間まで自習をし、家に帰ってきてからも自習をしようとするようになっていきました。

学ぶ楽しさと好奇心を育てていただき、ほっておけば、いつまでも勉強している子に育ちましたが、時間を守る、挨拶をするなどなど、勉強よりももっともっと人として大切なことがあるということを親としては伝え続けてきました。

そのことは、また、塾でも同じように指導してくださり、人として大切なことを学べる場でもありました。

息子はもとはクイズ、なぞなぞが大好きな子なので、答えのある問題にワクワクするところがあります。

それは、自分の意見を表現し、人間性をも問われるような中高一貫校受検向きではなく、答えのある問題に次々とチャレンジしていく私立受験向きだったのだと思います。

そのことは、塾の先生も早々に見抜き、私立受験型だと思うと言われましたが、親としては、得意を伸ばすということも大切だと思うが、これからの時代、視野を広く持ち、創造性豊かに表現できる人に育って欲しく、本人としては苦手ともいえる分野ではありましたが、中高一貫校受検を選択しました。

子どもを真ん中に置き、その子の人生をも一緒に考えてくれるような塾であり、安心して、子どもの様子を伝え合ったり、相談することができます。

この度、第一志望の中高一貫校受検に合格できましたが、まだまだ成長過程であり、塾には引き続きお世話になりたいと思っています。勉強だけでなく、本人のことを見守り、サポートしていただける環境があることをありがたく思います。
いつも優しく温かく、熱く、子どものことを親身に考えてくださる自由塾の先生方には日々感謝です。
ありがとうございます。

清水様からのお手紙


 2年前、兄の中学受験をみていた息子は、『兄も合格できたから自分も大丈夫!』という根拠のない自信と、『兄と同じ学校に行ってサッカーをする!』という希望をもっていました。

 6年生になりやっと受験が現実のものとなってきたようでしたが、なかなか真剣に取り組まない息子に対して、どう声をかければやる気になってくれるのか、どんな勉強方法が息子にはむりているのかなど悩みましたが、先生方は子供をとても良く見てくださっているので、その子にあった指導をしてくれると同時に、親の私にも適切なアドバイスをしてくださり、とても頼りになりました。

 ですが息子のやる気と成績は上がったり下がったりと波があり、不安な時も多々ありましたが、先生方は苦手な教科を重点的にサポートしてくれたり、授業時間、内容を柔軟に対応してくださるなど、どんな時もいつも熱心に前向きに子どもと向き合ってくれました。そのおかげで息子は親の期待以上、本人も大満足な結果を得ることができ、本当に感謝しています。

 自由塾の先生方の常に子どもと全力でむきあう姿勢はとても信頼できます。また、気軽にLINEで相談しても真剣に受け止めてくれるので安心して子どもを通わせることができます。

 塾を検討されている方、一度体験に来てみてはいかがでしょうか?きっと素敵な出会いになることと思います。



【セカンドオピニオン】自由塾の塾生ではないにも拘らず・・・ S・Kさまから頂いたメール


息子の私立幼稚園受験に際し、願書作成をしなければならず通わせていた大手幼稚園受験塾の願書作成セミナー等に則って再三の書き直しを独自にやっていたのですが初めてのこともあり、行き詰まってしまいました。
大手塾での願書添削は予約等が必要な上に
細部に渡る添削をしてもらう事はできない。にもかかわらず合否の大部分を願書で判断されるとの話だったので…何が正解か分からず、願書作成に窮していた時に幼児クラスもあり、ことばの学校なるクラスなどの授業もやられている自由塾の存在を知り、ダメ元で連絡をさせていただき吉本先生に願書作成のコツや添削を図々しくもお願いしたところご教示いただき、本当に素晴らしい願書が出来上がり見事、合格することができました。

塾生でもない子供の受験に真摯に付き合っていただき色々とご教示してくださったこと、本当に感謝に堪えません。

ありがとうございました。





セカンドオピニオン申し込みはこちらから

N様からのお手紙

中学一年の冬期講習からお世話になりました。

正直親の方が受験にむけての勉強を定着させるために入塾を考えていたので子供は仕方なくちょっと行ってみるか・・・という状態でした。しかしながら、塾長の熱意と真剣な取り組み方に娘もだんだん勉強に積極的な気持ちでのぞまなければならないという意識に変わっていきました。特に英語が苦手で嫌いだった娘を根気よくご指導下さり、受験時にはずいぶん力がついていました。自由塾では都立推薦の勉強会にも力を入れており、集団討論の練習をたくさんやらせていただきとても満足しました。

どんな事を相談してもがっつりと受け止めてくださる先生方ですので親子で安心して通わせられますよ。

Y様からの声

娘は中学3からお世話になりました。

保護者面談の時、先生は初めからものすごく熱い方で圧倒されましたが、こちらの状況もきちんと聞いてくださり納得して入塾しました。

娘も毎週塾に通い、分からないところも質問でき、自習もできるのですぐに馴染むことができました。



都立の推薦は残念ながら不合格でしたが、推薦入試の対策もしっかりしていただきました。今でもやるだけのことはやったと思ってます。

ただ、先生には都立推薦でダメでも折れないようにと常にアドバイスを頂いておりました。

だから、娘も私も二月末までの長期戦に向けてすぐ気持ちを入れ替えることができました。都立高校入試は粘り強さも大事だと実感しました。

塾を選ぶ時に他に2つの塾の説明を聞きましたが、あまりピンときませんでした。

自由塾は、その子一人一人をきちんと見てくれるところが良いと思います。

人と人が関わる時に、やはり気持ちというものは嘘がなく相手に伝わるような気がします。先生方は常に全力で子供を応援してくれてました。それが親からみてもよくわかりました。



ありがとうございました

T.O 様からいただいたお手紙

娘は小学4年生の春、先輩ママの勧めもあり、寺子屋式の自由塾に入塾しました。4教科プラスことばの学校を選択していましたので、週3回、塾に通っていました。
娘は、絵に描いたような内弁慶です。先生方には、きっちり挨拶をすることからご指導いただいたようです。その中で、先生方と信頼関係を築け、わがままを言うまでになったそうです。家族以外の大人に我をだすということがなかったので、面談でそのお話しをされた時は驚きました。しかし、吉元先生は『喜ばしい事ですね!』と言ってくれたんです。『成長している証ですよ。』と。自由塾の先生方は子供達が大好きで、一人一人を大事にして下さいます。

娘は、家ではTVドラマやお笑いを見て、ダラダラ勉強していました。私は内心『このままで大丈夫?』と不安に思っていました。
そして、入試本番!2月1日午前の試験で合格を頂けました。が、本当は娘は特待生を狙っていたので本人もショックを受けていました。翌日、2度目のチャレンジ!当日の夕方、掲示板を見に行きました。すると、なんと娘の受検番号が特待生の欄にあったのです。嬉しくて涙が出ました。自由塾の先生方は、娘をここまで鍛えてくださっただなあ、彼女の実力を伸ばしてくれたのだと実感しました。先生方には心から感謝しています。

どこの塾に入塾したらよいか迷っていらっしゃる親子さんがいらしたら、声を大にしてお伝えしたいです。

自由塾は期待を裏切りません。
先生方は全力で指導してくださいます。
相性はあるかと思いますが・・・

是非、体験入塾してみてはいかがでしょうか? ^_^

S様から頂いたお手紙


 「小学1年から続けているサッカーをやめずに、
サッカーを続けることができる中学校に入りたい!」これが5年生の冬になってからの私たち親子の決断でした。
 入塾の際吉元先生は内心「えっ! 今から受験!サッカーやめずに!」と思ったと思いますが、こちらの希望を酌んでくださり、「塾としても全力で受験にむけて対応します。一緒に頑張りましょう!」と言ってくださったこと、うれしく覚えています。
 受験までの期間、10月まではサッカーも続け、なかなか成績も伸びず、宿題を忘れたりもしましたが、先生方は最後まで、丁寧に指導してくださいました。
 受験を終えた今、自由塾で学習してきて本当に良かったと思っています。ここまで導いてくださった先生方には感謝しています。ただ勉強を教えてくださるだけでなく、時には生活態度や人として大切なことを注意していただいたり、子どもの性格やヤル気を的確に見極め、適切な指導をしていただいたおかげと思っています。
 新しいスタートラインに立ち、親子とも希望と不安でいっぱいです。しかも我が子はこれからも、新なステージで努力し続けなくてはなりません。信頼できる先生方に引き続きご指導いただきながら、頑張ってほしいと思っています。
我が家は、自由塾との出会いが、次のスタートラインに立つための素敵な出会いになりました。メールで気軽に相談ができ、真剣に時にユーモアあるお返事をいただき、とても頼りになっています。子どもも塾の雰囲気と先生方の人柄が大好きで、「自由塾でなら頑張れる!」と話しています。

1
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!





  • 個別相談 入谷教室
  • 個別相談 日暮里教室
  • 個別相談 町屋教室
  • 塾生の声
  • 保護者様の声

  • 入谷教室ブログ
  • 日暮里教室
  • 町屋教室ブログ
  • 自由塾 新着情報
  • 幼児教育・ラビットコース
  • 小学生の授業風景
  • 都立中高一貫校対策の授業風景
  • 中学生・高校生の授業風景
  • 定期試験対策週間の様子
  • 町屋教室・『ことばの学校』

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.