ブログ
【ブラボー先生®教育コラム】システムエラーを疑うな
2019. 9. 9/【ブラボー先生®教育コラム】 /

コンセプトがしっかりしていて、授業での進捗も学校の授業がわかりやすい様にキチンとひとりひとりに対してよく考えられている。何より、教室長がどんな要望にも【迅速に】対応してくれる笑。

大前提として、体験授業の後に子どもが『ここで勉強したい!』と言ってきた(ここ、声を大にして言いたい)。

のに、それなのに、、、

成績が下がってしまった。もしかして今行っている塾はこの子に会っていないのかも知れない、、、。

心配して期待して、時に衝突して。子どもの成長に一喜一憂するのが親というイキモノ。かく言う私もムスメから煙たがられております笑。でも転塾を考える前に、本当に学習塾が原因でお子さんの成績が期待するように上がらなかったか、もう一度考えてみましょう。

試しに。フム、そうですね、たとえば子どもが病気でお休みの連絡をした時になど『お大事にしてください。心配しないで、元気になったら振替しますから』って言ってもらえたか、思い出してみて下さい。相談する前に塾から面談しませんか?って言われたか。最近どう?って声掛けられたか。些細な変化に気づいてもらえてるか。

生徒ファーストの学習塾だったら、最後まで信じてその塾に留まり、他に改善すべき点を家族で話しあった方が絶対イイっす。

私は体験前面談時、そのように勧める事が多々あります。転塾したところで、子どもがやらなきゃ変わりませんよって。私は私たちが万能だと思ってないし。一度その塾で上手く行くと思って入ったのだから、システムエラーを疑わず、子どもが奮起するように励ましていった方がいいですよ、って。

通塾歴をお伺いして、まれに転塾をお断りする場合があるのは、そこ(今の塾のやり方で学力低下した)が原因なのかな?って思うからです。キチンと出された宿題を次の日には手を付けたかな?問題を機械的にこなしてないかな?試験勉強と課題を仕上げる事は同じだと思ってないかな?試験前にノートを丁寧に見返したかな?

繰り返しになりますが、試験範囲が決まっている定期テスト程度は、勉強出来る/出来ないではなく、

ちゃーんとやったか/やらなかったか

なのです(成績表となると、ちょっとまた違うお話)。
学年1位は学年で1番努力して、2位は1位ほどやらなかった、としたら、1位取るのはもう簡単ですね。


答えは?
そう、答えはシステム改善などではない(システムは言うほど悪くない)。簡単ではないですね。だから、一緒に頑張ろう。

他の塾にいて、このコラムを読んだ方。まずもう一度その塾で頑張ろう。変えるべきなのは塾じゃなくて、他力本願なその気持ちだから。他の塾はどーだか知りませんが(揉み手するかもしれませんが笑)、そんな気持ちでウチに来てもお断りっす。

まず「そこまで努力したかいな」って疑う事が先かな?というお話でした。



ソコソコ断る方
自由塾町屋教室
ラボー先生®︎



台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.