ブログ
『都立中・都立高推薦試験』から逃げない学習塾とは
2021. 2. 11/【ブラボー先生®倍ほめコラム】 /



こんにちは!自由塾町屋教室ブラボー先生こと、教室長の吉元です!

この時期は募集時期と入試の時期が重なっているので似たような投稿です!

まずは活動報告から。2月から始まった「内部生対象・新クラス体験月間」では、外部生の参加も大募集しています!都立中高一貫校対策・私立中対策コースなど、どんどん満席になっているコースが増えています。

このままいくとおそらく2021年度も3月新年度を迎える前にほとんどのコースが定員を迎えて募集停止になるかと思います。

是非この機会に1ヶ月体験をしてみましょう!子どもが「自分はここで変わる」と覚悟を決めない限り、当教室への入塾許可がおりませんのでご了承くださいね!




こちらの特設サイトから詳しいコース案内をご覧ください!

↓↓↓






さて、先日都立高校の推薦試験が行われました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、

✅内申点
✅集団討論
✅論文
✅面接

の内、集団討論がカットされ、例年2日間にわたり行われた試験日も一日に短縮されて実施しました。


われわれが得意とする、論文と集団討論の内、一つが中止になったのでこれは痛手ですが、裏を返せば内申をしっかり取って論文をサポートしたらきっちり合格する事ができるのではないか、と思いました。


ところで自由塾町屋教室では、まだまだ内申が確定するずっと前(都立高校の内申が確定するのは2学期の成績ですから随分後です)から、この推薦論文対策の授業を国語のクラスの中に入れています。


もっと言うと、夏期講習には論文特訓の講座があります。もちろん、誰も推薦が中学から貰えるか確定していません。それでも早々に準備にはいります。

本人たちも不安の中受講します。


【果たして自分は(合格内申に)達する事ができるのか】
【果たして自分は本番できちんと時間以内にかけるのか】
【果たして自分は面接でちゃんと受け答えができるのか】


もがくしかありません。それ以外にワープする手立てがないのですから。

教務主任の吉澤と話し合っているのは、とにかくこの地域ナンバーワンの(作文)量を彼らに課そう、という事です。鍛えて鍛えて、その日を迎えよう、と。

徹底的にやり尽くす。その体験をしっかりして本番に臨んでもらいます。


ここで、正直にお話しすると、都立高校の推薦はとても狭き門です。中学校や進学塾によっては回避して一般試験に勝負する様指示があると聞いています。

ただ、ワタシはチャンスが目の前にあるのに逃げるような指導をしたくないです。

もちろん、例年合格頂く子もいますし、ご縁無く一般に回る子もいます。しかし、一度この学校で受験したことがある、という経験はきっと一か月後の一般試験に役立つ、とおもっています。

自由塾町屋教室は合格実績に積極的ではありません。受かった子もご縁無かった子も大切な塾生だと考えていて、合格実績という側(ガワ)だけを見て入塾してほしくないからです。

でも、沢山の素晴らしい実績を残す生徒は沢山います。そういう生徒の体験記は是非【塾生の声】からチェックしてくださいね!



【特報 】
都立中学国立中学にも推薦/一般ともに合格者を何名か合格でました。どんな学習をするのか?詳しくはお問い合わせください!

自由塾町屋教室







台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.