新着情報
【新学年スタート支援特集①】必ず成果の出る中学生の勉強法を伝授!
2021. 4. 20/自由塾の新着情報 /
新学年がスタートしました。
1年前のこの時期がどうであったか、皆様覚えていますね。
そう、一斉休校の真っ只中。いきなりスタートで出鼻を挫かれ、1年間波に乗れなかった生徒も少なくありませんでした。
スタートの大切さを私も改めて、思い知らされた1年でした。

今年こそはいいスタートを切って、充実の1年にしたい。
そんな方におススメのご提案、耳より情報をシリーズでお届けします。

第1回目は『中学生の勉強法』
「勉強の仕方がわからない。」…この仕事をしていると、非常によく耳にする言葉です。
何からどう手をつけていいかわかない、そんな方におススメの勉強法。
シンプルですが、実践すれば間違いなく成績の上がる勉強法です。
特に定期テストの成績を上げるには効果てきめん!

その勉強法とは、名付けて『時間割順勉強法』
その名の通り、学校の時間割を見ながらその日学校で習った教科順に(実技科目を除く)、その日の学校の授業を思い返し、もう一度たどります。
例えば、こんな感じです。
「1限目は英語だったな。」
教科書やノート、学校のワーク、プリント等授業で使ったものをすべて出します。
そして、授業でやった順番通りに再現していく。
まず、教科書を訳して(訳せるかな)、ノートに文法事項を整理して(ノートを見直します)…最後にワークをやったな(ワークの問題をやり直してみます)
といった感じです、
えっ、それだけ?はい、それだけです。
だから、その気になれば、誰でもできます。
そして、1ヶ月継続すれば、間違いなく定期テストの点数は上がります。
学習習慣のついていない生徒は初めは、教科書やノートを開いて、その日学校で学習したページを見直すだけでもオッケーです。
まずは1教科15分から。
この勉強法に慣れてきたら…
【英語】学習したページの和訳を確認。さらに同じページの単語を書けるよう練習する。
【数学】学校で学習した教科書、問題集、プリントなどの問題を自力で解けるか解き直してみる。
【理科】【社会】【国語】その日学校で学習した教科書のページ、板書を写したノート、プリントがあればそれを見直す。
ここまでできれば十分です。

さらに余裕があれば、次の日の時間割を見ながら、次の日学校で習うと思われるページに目を通しておく。
ここまでできれば、ほぼ完ぺき。絶対に成績が上がります。

実はこの勉強法、私が中学生時代に3年間実践した勉強法なのです。
これまで何人かの生徒にも薦めて、実践した生徒はもれなく成績が向上しました。
ただ、これを実践するには2つ条件があります。
その1:学校の授業をしっかり聞いていること。
その2:継続する意思の強さがあること。

どなたか、この勉強法試してみませんか?
ご関心のある方、より詳しい解説を加えて、私が自ら伝授しますよ!

 「いきいきと学ぼう!」
 自由塾代表 中島正浩



お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.