新着情報
上野中学、柏葉中学、忍岡中学、駒形中学、浅草中学に通っている皆さんへ ~今度こそ!早めに始める中間テスト対策、特別受講生5名募集
2021. 9. 4/入谷教室の新着情報 /

 2学期中間テスト対策 9/13㈪〜テスト終了まで

 特別受講費5,000円(通常16500円) ※お申込先着5名様のみ

 テスト終了まで10回の授業を受講していただけます。(不十分な場合は追加)


夏休みも終わり、いよいよ2学期がスタート。

じっくり新学期の授業の取り組みたいところですが、区立中学は2学期の中間テストがすぐやって来るのです。特に台東区の各中学は早く、9月中に実施ってご存知でしたか?年々テスト時期は早まる傾向にありますが、それにしても9月中とは⁉

でも決まっていることですから、仕方ありません。早目、早目の準備と対策が必要です。

各中学の最近の定期テストの傾向です。

①特に英語のテストが難しくなっている。

 例年、中11学期の英語の平均点は総じて高く、80点程度になるケースも多かったのですが、今年の各中学の1学期期末の平均点は49点から62点。上野中学に至っては50点未満です。【参考までに自由塾の1年生(3か月以上在籍)の平均点は73.75点でした。】

 これは教科書改訂により、これまで別の単元で教わっていたbe動詞、一般動詞が一緒に出てきて、子ども達が混乱してしまったことが一番の要因と考えられます。2年生もこれまで3年生で出てきた文法事項が降りてきて難しくなっています。

 また、覚えなければならない単語の数も圧倒的に増えていることも一因と考えられます。

 →自由塾の対策

 ●まず文法事項を整理して、丁寧に教えます。特にbe動詞、一般動詞でつまずくと後々英語で苦労するので、しっかり定着させます。

 ●毎回単語をチェックし、確実に暗記させます。 

②数学は活用力を問う問題が増え、教科書レベルの問題だけでは対応できなくなっている。

 活用力を問う問題とは、例えば買い物など実生活に即したような問題や資料を読み取った上で解く問題、またなぜその式が成り立つかを説明させる問題などです。教科書や学校のワークの問題を解いて、計算の演習量を増やすといった従来の数学の勉強法だけでは高得点は望めなくなりました。

 →自由塾の対策

 ●各中学の問題傾向を分析して、似た傾向の問題を個々に解かせます。

 ●思考力・活用力を問う問題を塾備え付けの教材よりピックアップして解かせます。 

③各中学のテスト前課題がかなり多く、それを終わらせるのがやっとという生徒が多い。

 ある意味、今の定期テスト勉強ではこれが最大の課題かも知れません。これでは本来のテスト勉強ができず、結果を出せないのは言うまでもありません。正直なところ「ちょっと課題が多すぎるなあ」と思う学校もなきにしもあらずですが、これも致し方ありません。

 自由塾では、ま家庭学習の取り組みも含めて指導します。

 →自由塾の対策

 ●学校の課題やワーク、配布されたプリント等を持ち込んでもらって、それも使用して指導します。

「まず学校の内容をしっかり!」です。但し、漢字や単語等をひたすら書くだけといった作業的なものは、家庭で行うよう指導します。

 ●早目にテスト前課題に取りかかり、早く終わるよう声掛けします。


ご参考までに、これまでこの定期テスト対策から受講した生徒の結果を一部ご紹介します。
●区立O中 O・M君
英語36点⇒75点、数学61点⇒81点、国語80点⇒77点、社会63点⇒63点、理科31点⇒70点
5科合計271点⇒366点(35%アップ)学年順位70位⇒35位
●区立H中 K・Tさん
英語94点⇒91点、数学92点⇒100点、国語73点⇒87点、社会52点⇒89点、理科92点⇒91点 
国語、社会を中心に指導、学年1位になりました


 




まずは、ご相談から。

1学期の定期テストの問題、答案をできるだけお持ちください。

それをもとに、今回のテスト対策のカリキュラムをご提案させていただきます。

各生徒の理解状況に合わせた個別指導で、まず中間テストで結果を出します。



中間テスト対策体験希望お問い合わせはこちらから 
入谷教室:03-5603-6846 
日暮里教室03-3806-3610 


 

お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.