ブログ
勉強に魔法のランプはありません
2019. 6. 17/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

私には4歳の娘がいます。

先日、娘のリクエストで、不朽の名作「アラジン」実写版を観に行きました。

とても素晴らしい映画でした。


さて、現実の世界の話をしましょう。

区立中学は、今月末に期末テストがあります。

毎回、同じ話になりますが、定期テストでよい得点を取るには、

いくつか方法がありますが、今日は、そのうちの1つ数学編をお伝えします。


とにかく、途中の計算式を疎かにしないことです。

得点できない生徒の共通点として、途中の計算式を疎かにしていることが挙げられます。←【ポイント】

頭の中で計算するのではなく、ノートに書いて、見える化しましょう。←【ポイント】

そして、解説してもらった内容を、もう一度、自分の力で解き直しましょう。←【ポイント】

私は、教え方よりも自立学習を確立してもらうことに注力しています。


残念ながら、現実の世界に魔法のランプはありません。

もちろん、ジーニーもいません。

コツコツと基本を忠実に、途中式を書いて1つ1つ理解を積み重ねていきましょう。

それが、得点アップ、成績アップの秘訣です。

自由塾 室長 河野 元徳

---

お問い合わせは↓こちら↓

https://jiyujyuku.com


中3の生徒、保護者の皆様へ 1学期の期末テストも大事です!
2019. 6. 14/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
中3の生徒の皆さん、保護者の皆様へ
「夏休みから、あるいは2学期になったらがんばる」と思っいませんか?

1学期の成績は受験に関係ない?
そんなことはありません。
私立高校では、1学期の成績を参考にするところが少なくありません。
そして何より、区立の中学では、1学期の成績をもとに受験する高校の振分けが始まるのです。

もちろん、2学期に大挽回、大逆転というケースもまれにあります。
でもでも、そうするには半端ではない努力が要されるのです。

まずは、1学期の成績。
1学期の期末から高校受験は始まっているという覚悟を持って、この期末テストに臨むことが大切です。

塾では、中3の生徒たちに直接そういったことを伝えています。
少しずつ目の色が変わってきた生徒が出てきました。
「さあ、ここが出発点です!」

 「いきいきと学ぼう!」
  自由塾塾長 中島正浩

受験生が一番最初にするべきこと
2019. 6. 10/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /

私は「定期テストの勉強の仕方」「受験勉強の仕方」に関する相談をよく受けます。

生徒曰く、学校の進路指導、他塾や予備校のアドバイスどおりに取り組んでも、

思うように勉強が進まないようです。

そのアドバイス自体に間違えはないのですが、私は「取り組む順番が間違っているよ」

とアドバイスしています。


受験生になったら、一番最初にするべきことがあります。

自由塾は、私は、最初にそのことを伝えます。

受験生が最初にすべきこと、それは毎週月曜日に日暮里教室でお伝えします。

自由塾の生徒も、他塾の生徒も、ご関心がある方は是非いらしてください。

無料で相談をお受けいたします。


自由塾 室長 河野 元徳

---

お問い合わせは↓こちら↓

https://jiyujyuku.com


先入観という厄介者
2019. 6. 6/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
先日、小学生の授業をしていて、英語の話になりました。
とある生徒が「英語苦手だぁ」と言っていたので、こんな早くから先入観が!と思い授業から少し脱線しましたが、僕が中学1年生に英語を教える時に必ず話す話をしてみました。

英語は26個のアルファベット、大文字小文字を別の文字と考えても52個の文字から成り立っています。
私たちの母国語である日本語はどうでしょう?もちろんご存知の通り、ひらがな46個、カタカナを別の文字と考えればプラス46個、拗音、濁点など入れたら……それに漢字!もう外国人からすればヒエーーーですよね。
そんな世界でも一番複雑な言語でもある日本語を平気で使ってるんだから、大丈夫よ!
と言ってもまだまだ納得いかぬよう。

それならと、「私は」と同じ日本語の言葉はいくつあると尋ねると、クラスの子達から僕は、俺は、わたくしは、うちは、わしは、拙者は、などたくさんの一人称を発言してくれました。

英語には「私は」を表す言葉は「I」しかないんだよと話すと、衝撃を受けたようでした。

このように英語には多くの子に難しいという先入観がリードしています。
先入観というやつは本当に厄介ですよね。

でも、そんな厄介な先入観を乗り越えられれば、英語は比較的簡単にいいスタートが切れるし、得意科目にもできるんですよね。
何としても先入観を取っ払ってあげたいなと改めて思わされた時間になりました。


自由塾副塾長 高松
考え抜いて、学びを高め合う授業~都立中高一貫対策クラス~
2019. 6. 5/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
自由塾でアドバイザー兼講師をしている河野(かわの)です。
今月から自由塾のブログを通じて、様々な情報やコメントを発信させていただきます。

先ずは、看板授業の一つで、私も担当させていただいている「都立中対策クラス」について、皆さんが気になる合格実績から。

僭越ながら、合格実績は、この7年間で2014年度を除き、小石川・白鷗・両国・九段と毎年2名以上の合格者を出しております。
因みに、2018年度(2019年2月)は、白鷗と九段に合格者を出すことができました(不合格者ゼロ)。
都立中高一貫校の適性検査の難易度や倍率の高さから考えれば、自由塾の「都立中対策クラス」の取り組みについて、ご理解と評価をいただけるのではないかと自負しております。

 肝心な授業ですが、出題傾向によって取り組む問題のテーマこそ変えますが、自由塾オリジナルの授業スタイルは変えず、ブレず、今年も展開しています。

私が担当する授業の特長は、受講者が課題を事前に取り組んだ上で、各受講生が考え抜いた解答とその理由を私のリードの下で発表し、ディスカッションする授業スタイルです。
このスタイルは、分析力・論理的思考力・表現力を総合的に養成することが効果的です。

一番の学びは、教材や講師の私からではなく、他の受講生のアイディアや意見という受講生の声をよく耳にする、そんなLIVE感のある授業です。


本気で都立中学一貫校へ合格をお考えの方、自由塾に関心がある方は、ぜひ見学に来てください。


---

お問い合わせは↓こちら↓

いきいきと学ぼう!

自由塾

https://jiyujyuku.com




自習室ができました!
2019. 5. 18/入谷教室のブログ /
以前からご要望の多かった自習室。
これまで事務と一部授業に使用していた教室の1階に設けました。



・家庭では、なかなか集中して勉強できない
・テスト勉強を静かな環境でしたい。

そんな生徒に、ぜひぜひ活用してもらいたいです。
これで、入谷教室も自習室完備塾の仲間入りです。

首都圏模試の『中学受験スタート模試』自由塾で受験できます!
2019. 5. 9/入谷教室のブログ /
自由塾各教室で、『中学受験スタート模試』(小3〜5対象)を実施致します。
こんな方におススメです。
〇中学受験を検討している方
〇お子様が都立型(思考力型)なのか、私立型(国語算数等の教科型)なのかわからない。
〇現在の力を試してみたい
など、是非ご活用ください!

当日は外部生の受験も承ります。テストをお待ちの時間帯に、塾長が受験なんでも相談を承ります。(要予約)
詳しくはお問い合わせください

【日時】
6/30(日)午前10時集合 11時55分終了予定
【会場】
自由塾入谷教室
【テスト内容】
①基礎力テスト 国語、算数の基礎的な問題(一部応用問題もあります。)
国語・・・漢字や語句の読み・書き等 文章読解の問題等
算数・・・計算・一行題 数や図形に関する問題等
②思考力テスト 総合型・適性検査型
知識を活用したり、論理的に思考したりする問題
理解したことや、自分で考えたことなどを表現する記述の問題



受験のお申し込み&資料請求は→ click
English 4skills= 英語4技能体験生募集(小学生対象)
2019. 4. 27/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
 English 4skills体験生募集中

「English 4skills= 英語4技能」って何でしょう?

2020年、日本の英語教育が大きく変わります。
英語を「読み、書き、聞き、話す」力をバランスよく育てる教育が実践されます。
大学入試センター試験に代わり導入される新テストでも、英語4技能を測定する方向性が示されています。

では、英語を「読み、書き、聞き、話せる」ようになる1番早い方法って、何だと思いますか?
海外(英語を日常的に使う地域)で暮らすこと、ではないかな、と私は思います。
その言語にたくさん触れれば、習得も早いものです。
英語って、「特別なもの」ではなくて、たくさん触れたらたくさん身につきます!

とは言え、日本に住んでいる私たちがたくさん英語に触れようと思ったら、そのようにできる工夫をする必要がありますね。
自由塾のEnglish 4skills(英語4技能)コースでは、日本にいながら、たくさん英語に触れるお手伝いをしています。
英語をたくさん聞き、読み、書き、話して、自分のものにしていきましょう。
5月は「毎週100個ずつ英単語を覚えよう!」を目標にレッスンします。
体験のご参加、お受付中です。

☆自由塾 English 4skills体験
日時: 5月7日&14日(火) 17:20〜18:30
対象:小4〜小6
場所: 自由塾 日暮里教室
参加費:無料
持ち物:筆記具

★お申込みは
ホームページから→ここをクリック 
またはTel:03-3806-3610





ロボットプログラミング教室 2月、3月体験会開催します!
2019. 2. 6/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
ご好評をいただいておりますロボットプログラミング教室「みらい工房」。
2月、3月も親子体験会を開催します。
ぜひぜひ一度体験してみてください。
お子様に新たな世界が開けるかもしれませんよ。


開催予定
〈日暮里教室〉
2/9,23,3/9,16
いずれも土曜 午後4時30分〜6時 
〈入谷教室〉
2/2,16,3/2,16
いずれも土曜 午後4時30分〜6時  
対象:小1〜小6
各回4組までで締め切らせていただきます。
お申し込みは
Tel03-3806‐3610
または
ホームページからここをクリック   
     
 
受験生に贈る言葉 その3 辻講師編
2019. 1. 29/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
今日は講師の辻先生からの熱いメッセージをお届けします。

受験を控えた、愛する生徒たちへ

「勝ちなさい。」
私はこの言葉を送るね。どういう意味だと思いますか?
やっぱり結果なんだ、、、と思う人もいるかな?
確かにそうだ!では何に対する結果に勝たなければならないだろうか?さぁ、考えてみて。

受験は純粋な勝負だ。中学高校受験生は、初めての受験だね。大学受験生は、これで将来の夢が決まる人もいるだろう。

こうやってみんなは人生生きる中で、階段を上がって、立ちはだかる壁を壊して、また登っていく。
なぜ受験をするのですか?何を得たいですか?
生きる中で些細なことも考える癖をつけてほしいんだ

さぁ、君は何をこの冬で得るだろうか。
今やっている事は、今は何になるか分からない。数年後君たちに、「あの時のあれは、こういう事だったのか、、、」とわかる日が来る。
だから、これから先も努力する必要があって、それが講師の私だってそうです。むしろ私の方が努力しなければならない。一緒に頑張ろう。

春になれば、環境が変わる。いつも希望をもってね

はい、では、いってらっしゃい!
よーーーーーい、スタート!!!
  辻 雅貴

明日は河野室長からの言葉です。

お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.