ブログ
『都立高校推薦試験対策・集団討論練習会』
2018. 12. 25/【ブラボー先生®教育コラム】 /


今年。夏の暑い最中から都立高校の推薦を視野にいれたクラスのお話しは何度かこのブログでも紹介したかと思います。本番は1月25日・26日。彼等のファーストチャレンジがもうすぐ始まります。推薦はその名の通り、中学校長よりその人間性・学力申し分なしとの推薦を受け、都立高校に向かうわけですが、用意されたイスよりも志願者が多いため、推薦入試という形で選抜がおこなわれます。
どの都立高校も統一して①学力調査(内申)②集団討論/面接 ③作文/論文の3つの試験が課されています。学校によってその比重は違いますが、おおむね①が半分、②と③で半分の比重の所が多いようです。
さて、先日12/16は、東京私塾協同組合主催の【集団討論練習会】が文化大学付属杉並高校で行われました。参加した推薦受験生は200名程。私達自由塾町屋教室からは中3生9名と、私が個別に声をかけた2人の生徒の合計11名。それぞれ志望校のランク別に8会場に分かれて模擬討論を行います。
教室には、私達組合の塾長・講師4名が評定員としてスタンバイしています。各教室ではさらに4つのグループにわけられ、大体6名から7名の組になり、討論を行います。毎年合格した受験生が『結局一番緊張した』と口々に言うこの練習会の最大の特徴は、そのギャラリーの数にあります。
6〜7名の生徒が討論している間、それを待つ残り3グループの生徒と保護者は、“同じ試験会場”で彼等の様子を見守り、メモを取ります。これは、受験生と試験官しかいない本番と大きく異なる点です。このような緊張感と、想定を超すような『お題』は、初めての経験に違いありません。知らない場所で知らない評定員の前、多くのライバルに見つめられながら行うそれは、中学校で討論ごっこを知っている生徒とするのとはわけが違います。私達も一人でも多くの生徒の合格の為に、丁寧に、時には厳しく評定をします。

例年私だけが自由塾から参加していましたが、今回より吉澤荒川両教務主任、日暮里教室から河野先生も参加しました。


吉澤の評定員グループは、仲良しの大島英伸塾飯塚塾長、セルモ松陰神社前教室コータ先生と、自由塾町屋教室に一時期レンタル移籍(笑)していた浅見先生が一緒でした!

ブラボー評定員。真面目な顔だって出来るんです(笑)

吉澤・荒川両主任も今回評定員として参加しました。

練習会後、参加した塾生に聞くと口々に『全然できなかった』『緊張した』とのコメントが。いいのいいの。大切なのは、『見知らぬ受験生と初めての学校で大勢のギャラリーの前で討論した経験』です。これから年が明けて1月13日には組合加盟塾のみで開催される第二回戦があります。自由塾町屋教室の生徒は全員参加します。

今はまだまだ荒削り。でも、どの子の目も死んじゃあいません。頑張っていきましょう!


自由塾町屋教室都立高校推薦受験生。がんばれ!

自由塾町屋教室





台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.