ブログ
【日々雑感ときどき教育ブログ】N塾長のコーヒーブレイク⑤〜「男の子は皆、マザコンである⁉」というお話
2021. 4. 25/入谷教室のブログ / 日暮里教室のブログ /
唐突ですが、玉置浩二さんをご存知ですよね。圧倒的な歌唱力で、日本を代表するボーカリストだと思います。

個人的に好きな歌が何曲もありますし、カラオケのレパートリーも少し。ただ、彼の楽曲に『純情』という名曲があることを先日初めて知りました。
そして、初めて聴いた時、後半の絶叫するような歌声に涙を禁じえることができませんでした。この歌、はっきり言って究極のマザコンソングです。
マザコンというと、眉をひそめる方も少なくないと思いますが、でもちょっと待ってください。

かの昭和を代表する大俳優、健さんこと高倉健さん。役柄もその佇まいも「男の中の男」と言われた方です。この方の著書に「あなたに褒められたくて」というエッセイがあります。健さんが大好きだった私は本屋さんでこのタイトルを目にした時、褒められたいあなたって誰?といぶかしく思いました。そして、ページをめくって驚きました。「剛一(健さんの本名)はあなた(=お母さん)に褒められたくて、ここまでがんばってきました。」といったことが書かれているではないですか。

オリンピックで金メダルを取った柔道の選手で、試合後のインタビューでお母さんのためにがんばったと胸を張って言った選手もいました。
そう、男の子は、いえ、男はみんなマザコンなのです。かく言う私も…

かれこれ20年近く前になりますが、こんなことがありました。授業が終わった後、若い講師たちと近くの居酒屋に行きました。男ばかり4人。酔った勢いで、私はこんなことを語りました。
「(亡くなった)母は、よくできたすばらしい母だった。日本一のお母さんだったと思う。」
すると、若い講師たちが一人残らず「いや、うちのお母さんこそ日本一です。」と言い張って、誰も譲らないのです。
これです。男はみんなこうなんです。

今回、決してマザコンの話をしたかったわけではありません。
男の子は、どんなに言うことを聞かなくても、反抗しても、手がかかってもお母さんが世界で一番大好きなのです。
太陽たるお母さんの周りをぐるぐる回っていると言ってもいいでしょう。

だからお母さん、できるだけ笑顔でいてください。できるだけでいいのです。(はい、無理はやめましょう!)
もう一度言います。子供たちにとって(おそらく女の子にとっても)お母さんは太陽なのですから。

 「いきいきと学ぼう!」
  自由塾代表 中島正浩


台東区入谷・荒川区日暮里・町屋の学習塾・進学塾は自由塾へ

最新情報はこちら>>
--------------------------------------------------
◼︎入谷教室:東京都台東区入谷2-25-4
◼︎電話:03-5603-6846
--------------------------------------------------
◼︎日暮里教室:東京都荒川区東日暮里6-60-1
◼︎電話:03-3806-3610
--------------------------------------------------
◼︎町屋教室:東京都荒川区町屋2-9-2
◼︎電話:03-5855-1019
--------------------------------------------------
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.